おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

書類選考を突破した私が面接で落ちた理由

面接落ちた
以前、とある中小メーカーのWeb担当者の中途採用募集があり、転職エージェントを通して、受けたことがあります。

知名度がある会社(以降、A社とします)だったのですが、なんとか書類選考を突破。その後、面接に進んだのですが、あることが理由で落ちてしまいました。

感触は良好!なごやかな面接

面接は、人事部長とWeb担当者2名。事前に提出していた履歴書とポートフォリオを見ながら、質問されます。

質問内容は、「なぜこの会社を受けたか?」「どんなことをしたいか?」という、よくあるもの。下調べをしていたため、A社が運用しているサイトに力を注ぎたい旨やWebを通して会社の発展に貢献したいという思いを伝えました。

世間話をはさみながら、なごやかに進行してくれたため、返答しやすかったのを覚えています。

そんなこともあり、面接の感触としては良好で、晴れやかな気分で会社を後にしました。

落ちた理由は「熱意」

後日、転職エージェントの担当者から電話が鳴ります。

結果は、「不採用」。

落ちた理由を尋ねてみると

「今回、面接を受けたのは2人。適正としては問題ないと。ただ、もう一人のほうが熱意があったようです。」

とのこと。

「熱意」に負けました。やる気にみなぎっている人を採用するのは当然です。

このように、優れた面接官は、人を見ています。履歴書やポートフォリですでに能力は把握済み。それでも、なぜ面接に呼ばれているのかをよく考えてみましょう。

働きたい!という強い気持ちをアピールすることが大切です。

なお、今回のように転職エージェントが仲介に入ってくれた場合、落ちた理由も教えてくれることがあります。理由が分かれば、気持ちを切り替えられるので、ありがたいですよね。

それに、新たな求人を紹介してくれるため、モチベーションが下がることもなく、次へのチャンスにつながりますよ。

リクルートエージェント

日本最大の転職エージェント。30万人以上の転職成功実績10万件越えの求人数があり、質、量ともに圧倒的。しかも全求人の90%が非公開求人です。上場企業、有名企業への転職を目指すならチェックしておきたいところ。「管理職や年収をアップさせたい」30代、「キャリアアップを目指したい」20代でも広い間口の中で求人を探せます。また、全国に17か所の拠点がありUターンやIターン転職、地方での転職にも有利です。

求人数 公開求人:約19,000件以上
非公開求人:約110,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約34万人
運営会社 株式会社リクルートキャリア

 - 転職活動