おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

Webデザイナーを目指すならMacがいいの?Windowsがいいの?

デザイン Mac?Windows?
これからWebデザイナーを目指す人であれば、どのようなパソコンを使えばいいのか、気になるところでしょう。

Macがいいのか。Windowsがいいのか。

結論からいうと、どちらでもかまいません。

私は、会社ではMac、自宅ではWindowsを使用してWebデザインをしています。慣れがあるかどうかの問題があるだけで、できることは同じです。遜色はありません。

とはいえ、おすすめを教えて!という人のために、いくつかのポイントを紹介します。

ノートパソコンよりデスクトップパソコンがおすすめ

OSはどちらでもいいのですが、モニターは大きい方がいいです。そのため、買うならデスクトップパソコンを強くおすすめします。

なぜなら、Webデザインは複数のアプリケーションを同時に立ち上げて、作業することが少なくありません。

Adobe PhotoshopやIllustratorといったデザインソフト、情報収集のためのブラウザ、原稿データを開くワードやエクセル、htmlコーディングするためのエディタ。

プロも使用!Webデザインに必要な主流のソフト

これらのアプリケーションを行ったり来たりするため、ディスプレイが広い方が、圧倒的に作業効率がいいのです。小さなノートパソコンでは疲れます。

価格が高くてもスペックを優先

パソコンは、スペックがいいものを選びましょう。価格が高くなりますが、それでもそうするべきです。

なぜなら、アプリケーションがサクサク動かないからです。Adobe PhotoshopやIllustratorは、ただでさえメモリを消費します。また、取り扱う写真データやデザインデータは、数百メガや数ギガになることも珍しくありません。データーが重過ぎて開けないこともありますよ。

メモリは最低でも4GB以上にしましょう。CPUもいいものにこしたことはありません。

間違ってもタブレット型PCやワープロレベルのノートパソコンは買わないようにしましょう。

どちらかといえばMacが多いが欲をいえば両方ほしい

元々、DTPや動画編集をするクリエイターは、Mac派が多いです。デザインだけでなく、映像編集など、クリエイティブな作業には、Macの方が優れていたからです。

その流れで私が勤めている制作会社もデザインの仕事をしている現場はMacが多いですね。

ただ、Webの場合は、コーディングやプログラミングが発生するため、OSやブラウザごとの動作検証をするため両方使います。なので、デザイン用のデスクトップパソコンと確認用のノートパソコンがあればベストです。

とはいえ、これからWebデザイナーを目指す個人の場合、両方揃えるのは難しいかもしれません。

その場合は、好みで選びましょう。仮に転職先がどうであれ、同じパソコンなんで操作にはすぐ慣れます。

後は、このページで紹介したよう、

・デスクトップパソコン
・スペックが高いもの

をおすすめします。

Webデザイナーに強いおすすめの転職サイトランキング

Webデザイナーに転職するには、転職サイトや、キャリアコンサルタントがサポートしてくれる転職エージントに登録するのが一般的です。

しましながら、転職エージェントだけでも1万社以上もあるといわれており、何を基準に選べばいいか分からないですよね。そこで、求人数、実績、サービス内容、評判などを総合的に判断して、Webデザイナーに強いおすすめの転職サイトをランキング形式で紹介します。

また、未経験でWebデザイナーを目指すなら「現役が教えます!未経験でもWebデザイナーになる方法」も合わせて参考にしてみてください。

1位:ワークポート

ワークポートは、IT・インターネット業界専門の人材紹介会社。12年間で1万人もの転職支援実績があります。業界に詳しい専門のコンサルタントは、その知識に加えスピード感があると評判。無料セミナーや転職に役立つ管理ツールも充実しています。IT業界を目指すなら、登録必須といえる転職エージェントです。Webデザイナーにおいては、クリエイター専用のページがあり、デザイナーからディレクターまで、細かく分類されていて、求人を探しやすいです。

2位:レバテックキャリア

IT・Web業界に特化した転職専門サービス。質の高いキャリアコンサルタントと転職先で活躍するエンジニアのネットワークが強み。顧客の目的を叶えるための徹底したサービスで、業界内でも評判がよく、快進撃を続けています。専門だからこそ、業界の傾向と実績を考慮して、Webデザイナーとしてのあなたのスキルを引き出してくれるでしょう。PhotoshopやIllustratorといったソフト別、プログラム言語別でも求人が分類されています。

3位:JAC Recruitment

1988年設立の老舗。東証一部に上場しており、売上規模ではリクルート、インテリジェンスに次いで、業界3位です。名実共に信頼できる人材紹介会社で、私も利用しました。外資系企業のため、海外転職に強いですが、IT・Web業界においては、大手メーカーのWeb担当者やWeb制作会社など、国内でも多くの求人を取り扱っています。親身になって、転職の悩みを聞いてくれたので、終始、好印象でした。

さらに詳しくは「Webデザイナーに強い転職エージェントランキング」もご覧ください。

Webデザイナーだけではなく、Web/IT業界全般の職種に関わる求人なら「IT・Web業界に強い転職エージェントランキング」も参考にしていただけます。

 - 転職活動