おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

リクルートエージェントの口コミ評判|他社と比較してどう?決定的に優れている3つのポイント


「リクルートエージェントって有名だけど実際どうなの?」

ネットで求人情報を探しているとリクルートエージェントの広告や口コミを目にする機会は多いでしょう。もしかすると、悪い口コミや評判ばかりが気になっているかもしれません。

リクルートエージェントは、国内最大の転職エージェントと考えて間違いはありません。後ほど詳しく紹介しますが、求人数や転職支援実績は業界No1です。求人数や実績が多いということは、それだけ企業からの求人が集まりやすく、利用者も多いといえます。

しかし、利用者であるあなたは、企業規模よりもよい求人を見つけて転職に成功したいという目的を満たすことが絶対条件ですよね。「他社と比較して違いがわからない」「年収をアップさせられるのか」など不安な気持ちもあるのが当然です。

そこで、30社以上の転職エージェントを調べつくした私が、実際にリクルートエージェントが主催するセミナーに参加して、リアルな事情を聞いてきました。他社と比較して優れていると感じたのは以下の3点。

・有名企業や大企業の求人が多い。非公開求人90%
・全国に事業所があり地方の転職にも強い
・キャリアコンサルタントのサービスが素晴らしい

他にもメリットはありますが、この3つに関しては話を聞く中で最も優れていると断言できます。全国的に求人数が多いというだけでも価値がありますよね。Uターン転職や地方での転職にも威力を発揮するとことになるからです。

このページでは、他社と比較して決定的に優れているリクルートエージェントのメリット、そしてデメリットを紹介します。さらに、当サイトで実際の利用者にアンケートをとってわかった口コミ情報もお届けします。

実際に利用した人の評判/口コミ

実際に、リクルートエージェントを利用した人の口コミをアンケートで集めました。よかったところの他、残念だったところも含めて、自分に合っているかどうかを見極める判断材料にしてみてください。

キャリアコンサルタントの対応、求人の数と質、メルマガ、転職診断のようなサービスの価値などを基準に正直に書いてもらっています。

30代前半/男性/東京都

総合評価:12点/20点
求人の数:★★★☆☆ 3点
求人の質:★★★☆☆ 3点
サービス内容:★★★☆☆ 3点
満足度:★★★☆☆ 3点
よかったところ
スタートアップも含めて日本企業の案件数は豊富ですので、外資系がお目当てでない方には多くの求人を紹介して貰えます。

また、求人情報をデータベースから検索して(多くの企業が社名が公開されています)、紹介依頼を掛けられますので、受け身で案件を待つのではなく、自ら案件を探せるのでその点は非常に有効でした。何人かお会いしたコンサルタントは良くも悪くも癖がなかったので、比較的万人受けするのではないかと思います。

残念だったところ
お会いしたコンサルタントに限っては、企業に対する知識がそこまでなく、募集要項に書かれている以上の情報はあまり出てくることはありませんでした。

どちらかというと、候補者の状況からデータベースにひっかけて案件を探すというオペレーションなのではと思うほど、的はずれな案件の紹介が多かったです。とはいえ、案件数が多いのは大きな魅力でもありますので、自律的に企業、案件を探すことができる人には、おすすめではないでしょうか。

40代前半/男性/大阪府

総合評価:16点/20点
求人の数:★★★★☆ 4点
求人の質:★★★★☆ 4点
サービス内容:★★★★☆ 4点
満足度:★★★★☆ 4点
よかったところ
とにかく対応が速く、さすがに大手の転職支援会社だという思いがまずありました。

医療や介護の分野でのキャリア形成をイメージして転職しようとしていたのですが、キャリアデザインの提案をしてくれたので、今後の見通しがずいぶんとできるようになりました。将来のことを意識しながら働ける仕事を紹介してもらえたことはとても満足できています。

またキャリアアップとともに収入も増加したので、その点での満足感もかなりのものになりました。

残念だったところ
豊富なそして常時更新される求人に触れられるのが大手の転職支援会社のメリットと言えるのでしょう。もちろん、登録やエージェントとの面談で、希望する仕事についてはかなり絞り込みができていました。

それでも送られてくる求人にはかなり的はずれなものも混じっていましたし、そもそも求人数が多すぎて細かくチェックする根気が次第に薄れてきました。豊富な求人数でなくとも厳選されたものだけが送られてきた方が、真剣に求人に向き合えるように思えました。

50代前半/女性/神奈川県

総合評価:17点/20点
求人の数:★★★★★ 5点
求人の質:★★★★☆ 4点
サービス内容:★★★★☆ 4点
満足度:★★★★☆ 4点
よかったところ
転職成功の為のノウハウをしっかり持っている印象が強かったことや、求人案件が非常に多いなど大手の転職エージェントならではの利点がたくさん見受けられました。登録をしてから職務経歴書の見直しや模擬面接での自分の売り込み方のノウハウなど、手厚いサポートを受けながら活動できたので、非常に納得の行く転職ができたと感じています。
残念だったところ
転職活動を行っている途中で、一度担当者の方が2週間の長期休暇を取ってしまったことがあり、他の担当者が一時的に引き継いだことがありました。その期間は、かなり不安でした。

20代前半/女性/兵庫県

総合評価:18点/20点
求人の数:★★★★☆ 4点
求人の質:★★★★☆ 4点
サービス内容:★★★★★ 5点
満足度:★★★★★ 5点
よかったところ
自分にあった求人を紹介してくださったので、すごく助かりました。また定期的にメールや電話を下さり、モチベーションも下がること無く最後まで頑張ることが出来ました!
残念だったところ
全くありません。利用して本当に良かったです。

30代前半/男性/東京都

総合評価:14点/20点
求人の数:★★★★★ 5点
求人の質:★★★★☆ 4点
サービス内容:★★☆☆☆ 2点
満足度:★★★☆☆ 3点
よかったところ
歴史や実績からすると業界屈指の企業だけあって、求人の質や数、転職活動に用いる会員ページサイトの使いやすさや機能は、他者と比べても群を抜いていたと思います。

また、キャリアアドバイザーの対応も丁寧ではありました。

残念だったところ
キャリアアドバイザーの対応は丁寧だったのですが、あまり知識や経験がなかったのか、ヒアリングはしてくれるものの、あまり具体的なアドバイスには乏しかったような印象を受けました。

紹介についても、システム化されていることが仇となり、案件の取次ぎを事務的に行っている印象があります。

リクルートエージェントとは

リクルートグループの会社である株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。創業は1977年の老舗。転職エージェントとしての規模は日本最大です。

転職エージェント
転職エージェントとは、求人の紹介や面接対策、年収交渉など転職活動を進めるうえで苦手な部分をサポートしてくれるキャリアコンサルタントつくサービスです。

リクルートキャリアは、リクナビNEXTという転職サイトも運営していますが、この両者の大きな違いは以下。

・キャリアコンサルタントの有無
・非公開求人の数

リクナビNEXTの方は、キャリアコンサルタントがつかないため、自力で求人を選んで応募する必要があります。求人数はリクナビNEXTの方が多いのですが、質の高い求人は非公開求人として転職エージェントに集まります。

そのため、「年収をアップさせたい」「有名企業・大企業に転職したい」「キャリアアップしたい」という気持ちがあるなら、リクルートエージェントの利用を強くおすすめします。

なお、リクルートエージェントは、企業からの報酬で運営していますので、あなたの利用・登録は完全に無料です。私も転職エージェントの利用経験がありますが、求人の紹介も面接対策も一切お金はかからなかったので安心してください。自分と合わないと感じて退会しても、料金はかかりません。

リクルートエージェントの基本情報

求人数 公開求人:約19,000件以上
非公開求人:約110,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約34万人
運営会社 株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントの評価|最強に優れている3つのメリット

リクルートエージェント3つの強み

(1)転職成功実績&求人数で業界No1

利用者の評判として最も多いのが「求人数が他社と比較しても圧倒的に多い」「いい求人を紹介してくれる」といった求人数に対する満足感です。

実際、10万件越えのとんでもない数の求人数を誇ります。さらに、その中の9割が非公開求人です。つまり、リクルートエージェントに登録しなければわからない求人がほとんどなんです。

以下は、大手転職エージェントで取り扱っているおよその求人数と非公開求人の割合です。

リクルートエージェント 約110,000件以上
非公開求人90%
DODA 約100,000件以上
うち非公開求人80%~90%
マイナビエージェント 約20,000件以上
非公開求人80%
typeの人材紹介 約6000件以上
非公開求人約80%

国内2位の規模と言われるDODAとリクルートエージェントの求人数が圧倒的に多いですよね。

非公開求人が多い理由は、企業が採用活動を効率的に行いたいという意図があります。採用担当者は、求人の要請、書類選考、面接、役員との面接時間調整、転職フェアなど多忙な日々を送っています。そのため、大々的に募集をかけると数百件、数千件という応募があり、じっくりと選考する時間が取れないのです。

そこで、転職エージェントを利用することで、求職者の条件やスキルを事前に見極めてもらいます。そうすることで、企業にとってもあなたにとっても条件にマッチした活動へとつながるメリットがあります。何十社も履歴書を送って、失敗するのは時間も体力も無駄ですよね。

もちろん、この中には優良企業の求人もあれば、あなたにとってブラック企業ともとれる条件の求人も含まれているかもしれません。しかし、社風や実際に転職した先輩社員の声をキャリアコンサルタントに聞けるので、無造作に応募するよりかは、リスクを減らせられます。

転職成功実績は30万人以上

このように、質の高い求人と長い運営で培われてきたノウハウにより、転職成功実績は30万人以上にのぼります。

なお、企業側はよい人材を求めているし、転職エージェントもよい人材を紹介したいのは本望です。そのため、実績があるということは、優良企業の求人が多く出回っています。条件がマッチすれば、年収アップやキャリアアップの転職もしやすいですよ。

取り扱っている業種・職種

リクルートエージェントは、総合型の転職エージェントです。ほぼすべての業種を網羅しています。そのため「転職したいけど進路は決めかねている」という人も、総合的に探すことができます。

ただし、転職の場合は実績やスキルも考慮されるので、キャリアコンサルタントに相談するといいでしょう。私はWebデザイナーとして転職活動していたのですが、スキルを考慮してオンラインショップの店長やメーカーのWeb担当者、Webディレクターなど、幅広い職種で提案してくれました。

なお、現在最も求人が増加している業種はIT・Web系だそうです。リクルートエージェントでは、営業系に次ぐ2番目だとか。オリンピック需要であったり、そもそも人材が不足しているということを言ってました。

(2)求人は全国を網羅!UターンやIターン転職も可能


事業所は全国17か所(東京本社、北海道支社、東北支社、宇都宮支社、さいたま支社、千葉支社、西東京支社、横浜支社、静岡支社、名古屋支社、京都支社、大阪支社、神戸支社、中四国支社 岡山オフィス、中四国支社 広島オフィス、福岡支社)。全国に支店を持っています。

事業所が多いメリットは2つ。

・キャリアコンサルタントに直接相談・面接対策ができる
・地元企業の優良求人が集まりやすい

転職エージェントでは、事業所に出向いてキャリアコンサルタントに直接質問したり、面接対策や職務経歴書の書き方を教わったりできます。ところが、支店がない場合は、電話やメールでのやりとりになります。不安な点を補いながら活動したいのであれば、直接相談できるのは心強いですよね。

私もはじめて転職エージェントを利用したときは、直接面談してもらいました。その方が、私のスキルや印象が伝わるので、その後のやりとりや求人の紹介にも大きなメリットになりました。

また、事業所が全国にあると、地域密着型企業や全国に支店を持つ企業の紹介にも強くなります。そのため、UターンやIターンでの転職、地方での転職にも期待できます。

なお、セミナーで「どの地域の求人が多いですか?」との質問に対しての回答は以下です。

求人が最も多い地域:一都三県(東京、埼玉、千葉)
求人が多い地域:大阪、兵庫、京都、名古屋、福岡、北海道、仙台
求人が少ない地域:沖縄

やはり、都市部の方が求人数は多いとのことでした。人口や企業の数が違いますので、当然と言えば当然の結果ですね。

(3)キャリアアドバイザーの対応が素晴らしい


登録すると専任のキャリアコンサルタントがつきます。自分にとって最適な求人を紹介してくれる他、強みを引き出してくれたり、転職における様々な情報が聞けたりとアドバイスがもらえます。

しかし、転職エージェントを利用した人の不満として「求人を紹介してくれなかった」「しつこい電話営業が来た」といった声を聞きます。リクルートエージェントでもそのようなクレームや不満は、過去に何度もあったそうです。

そこで、現在は以下のような対策をとっているそうです。

・サービスが行き届くように、キャリアコンサルタントを増員している
・条件やスキルが合わなければ、転職しない選択肢もすすめる
・求人をみつけてもらうために、数社の転職エージェントへの登録をすすめる
・電話営業が嫌であれば断ってくれればかけない

「数社の転職エージェントへの登録をすすめる」などは、リクルートエージェントにとって不利ともいえます。

しかし、求職者が転職を成功させるにはどうすればいいかを考えれば、当然の選択肢。求職者の満足度を高めるサービスを行っているとのことでした。

なお、「転職を成功させるにはどうしたらいいか?」との問いには「まずは相談してください」とのこと。

なぜなら、過去の転職支援データをもとに「エージェントレポート」という情報を蓄積しているそうです。そのため、その企業の面接のクセや成功事例など、独自のノウハウを知っていることが強み。実績がある分、キャリアコンサルタントのサービスには期待が持てます。

なお、リクルートエージェントもすすめているように、複数の転職エージェントへの登録は、転職業界では常識です。実際、1社だけ登録する人より2~3社登録する割合の方が多いです。

その一つとして、リクルートエージェントは登録して損はないと断言できます。

リクルートエージェントのデメリット

総合的な業種を取り扱っていることは、実はメリットでもありデメリットでもあります。

なぜなら、その分野に特化した専門性の高い求人を取り扱っている転職エージェントがあるからです。例えば、ワークポートはIT・インターネット業界に特化していますし、メイテックネクストはエンジニア専門の転職エージェントです。

技術職であれば、特別なプログラミングや分野に特化したスキルを要している場合がありますよね。その場合は、専門性の高い転職エージェントの方が、話を理解してもらいやすいといえます。

とはいえ、リクルートエージェントは非公開求人が多いです。そのため「求人を探すためのリクルートエージェント」、「数は少ないが条件にマッチした求人を探しやすい専門転職エージェント」というように、わけて考えるとよい求人がみつかりやすくなります。

まとめ:こんな人におすすめ!

総評すると、リクルートエージェントは以下のような条件で転職活動をしている人におすすめです。

・有名企業・大企業などキャリアアップのために質の高い求人を探している
・年収をアップさせたい
・やりたい仕事は見つかっていないので、幅広い職種で検討している
・UターンやIターン転職、地方での転職を考えている
・他社のキャリアコンサルタントに不満があった

最大手だけあって、求人数、転職実績は他の追随を許しません。さらに、蓄積したノウハウを活かしてキャリアコンサルタントのきめ細やかなサービスにも期待がもてます。

求人が多いと言っても、給料が高い求人や有名企業の求人は狙っている人も大勢います。チャンスを逃さないように早めに登録して、キャリアコンサルタントにコンタクトをとるのは鉄則です。

リクルートエージェントは、企業からの紹介料で運営しているので、転職者の登録も利用も無料です。登録は1分でできます。よい求人を探したいなら登録は必須の転職エージェントと断言できます。

 - 転職エージェント 評判