おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

パソナキャリアの口コミ評判|他社と比較してどう?決定的に優れている3つのポイント


「パソナキャリアって実際どうなの?」

転職エージェントとしても大手に属するため、ネットでは様々な口コミや評判を目にします。もしかすると、悪い評判ばかりが気になっているかもしれません。

パソナキャリアは、首都圏をはじめ全国に支店を持ち、21,000件以上の求人数は業界トップクラス。1976年の創業のパソナグループが手がける転職エージェントのため業界での信頼度は抜群です。

しかし、全国に10,000社以上あるといわれる転職エージェントの中で、パソナキャリアを選ぶ理由はなんでしょうか。

利用者であるあなたは、企業規模よりもよい求人を見つけて転職に成功したいという目的を満たすことが絶対条件ですよね。「他社と比較して違いがわからない」「年収をアップさせられるのか」など不安な気持ちもあるのが当然です。

そこで、そこで、30社以上の転職エージェントを調べつくした私が、求人数や登録者数、実績、サービス内容、企業規模、専門性、口コミ評判など総合的に判断し、他社と徹底的に比較しました。そして、パソナキャリアが、他社よりも優れていると感じたのは以下の3点。

・求人数21,000件以上は業界トップ3に入る
・年収アップ率が67.1%と半数以上
・キャリアコンサルタントの面談が土曜日でもできる

他にもメリットはありますが、この3つに関してはパソナキャリアが優れていると断言できます。土曜日でも面談ができるので、平日には休みが取れない技術職や帰宅時間が遅い営業職でもじっくりと転職活動に取り組むことができます。

このページでは、他社と比較して決定的に優れているパソナキャリアのメリット、そしてデメリットを紹介します。なお、登録・利用は無料です。

パソナキャリアの評価|最強に優れている3つのメリット

パソナキャリア3つの強み

(1)求人数21,000件以上は業界トップ3

パソナキャリアは、求人の取り扱いが21,000件以上にものぼります。求人が多いということは、企業側からも信頼されている証拠。

それでは、この求人数はどれくらいの規模感なのでしょうか。

以下は、大手転職エージェントで取り扱っているおよその求人数と非公開求人の割合です。

リクルートエージェント 約110,000件以上
非公開求人90%
DODA 約100,000件以上
うち非公開求人80%~90%
パソナキャリア 約21,000件以上
非公開求人約80%
マイナビエージェント 約20,000件以上
非公開求人80%

リクルートエージェント、DODAには大きく引き離されているものの、業界ではトップクラスに入ります。そして、注目すべきは、世の中に公開されていない非公開求人が80%であること。

16,000社以上との取引実際の中には、業種を問わずに大手企業、上場企業が名をつらねます。つまり、パソナキャリアに登録しなければわからない、質の高い求人があります。

また、東京をはじめ全国に支店を構えていて47都道府県の求人が集まっています。そのため、地方での転職やUターン・Iターン転職でも有効活用できます。都会で働いた経験やノウハウを地方の企業が求めているケースも多いので、企業を選ぶ選択肢が広がります。

転職エージェントは、2~3社登録するのが一般的です。なぜなら、理想の転職を成功させるには、できるだけ情報を集める必要があるからです。その一つとしてパソナキャリアを選択するのは有効であるといえます。

(2)年収アップ率が67.1%と半数以上

転職する理由として必ず上位にくるのが「給与が低い」「会社の将来が不安」というお金のことです。生活をしていくために当然ですよね。私も退職金がない会社で働いていたことがあり、将来がほんとうに不安でした。

そのため、年収アップできるかどうかは、転職では重要なポイントになります。

年収アップについては、パソナキャリアがウリにしていることの一つで、年収アップ成功率は67.1%と公表しています。半数以上の人が、年収アップしているんですよね。

パソナキャリアでは、専任のキャリアコンサルタントが企業の紹介から、面接対策、職務履歴書の書き方、年収をアップさせる相談まで、サポートしてくれる体制が整っています。

しかも、「IT・WEB業界」「金融業界」「サービス業界」など、業界に詳しい専門のキャリアコンサルタントが在籍しているため、仕事内容やあなたのスキルを理解してもらいやすいのも強みです。

適正年収をはかれる「年収相場・年収査定シミュレーション(無料)」もあるので、活用してみるのもいいでしょう。

また、転職成功者のうち42%がはじめての転職。不慣れな場合でも質の高いサポートが期待できます。

キャリアコンサルタントの面談が土曜日でもできる


転職エージェントでは、転職活動をはじめる前に、キャリアコンサルタントとの面談があります。これは、あなたの希望やスキルを伝えるために必要不可欠です。

しかし、在職中に転職活動をする場合、日中は時間が取れないですよね。有休もとれないほど忙しい人がほとんどだと思います。私もどうしても時間が取れずに、昼休みに電話面談をしたことがあります。

とはいえ、キャリアコンサルタントとは、顔を合わせておいた方が、やりとりもスムーズになります。

そんな問題でもパソナキャリアでは対策をとっていて、土曜日や平日の遅い時間でも対応してくれます。

面談場所 : 東京(呉服橋・新丸ビル)、大阪、名古屋
面談時間 : 平日10:00~21:00、土曜日10:00~18:00

平日でも21時まであれば時間を調整しやすいのではないでしょうか。支店は駅から近いので、会社を抜けていくこともできますよね。平日しか対応していない転職エージェントが多いので、パソナキャリアは利用しやすいです。

パソナキャリアのデメリット

総合的な業種を取り扱っていることは、実はメリットでもありデメリットでもあります。

なぜなら、その分野に特化した専門性の高い求人を取り扱っている転職エージェントがあるからです。例えば、ワークポートはIT・インターネット業界に特化していますし、メイテックネクストはエンジニア専門の転職エージェントです。

技術職であれば、特別なプログラミングや分野に特化したスキルを要している場合がありますよね。その場合は、専門性の高い転職エージェントの方が、話を理解してもらいやすいといえます。

とはいえ、パソナキャリアは非公開求人が多く、大手企業の求人も期待できます。そのため「求人を探すためのパソナキャリア」、「数は少ないが条件にマッチした求人を探しやすい専門転職エージェント」というように、わけて考えるとよい求人がみつかりやすくなります。

また、転職エージェントなので、企業側も求人を出すのに多くのコストがかかります。そのため、地元の中小企業や小さなショップ、工場などであれば、転職サイトや求人誌を利用したほうがいいと思います。

パソナキャリアの基本情報

求人数 公開求人:約21,000件以上
非公開求人:80%
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社パソナ

まとめ:こんな人におすすめ!

総評すると、パソナキャリアは以下のような条件で転職活動をしている人におすすめです。

・有名企業・大企業などキャリアアップのために質の高い求人を探している
・年収をアップさせたい
・幅広い職種で検討している
・UターンやIターン転職、地方での転職を考えている
・土曜日や平日の遅い時間でもやりとりしたい

パソナキャリアは、大手企業や年収アップを目指す転職に向いています。また、土曜日でも対応してくれるので、現職をしながらでの転職活動もやりやすいといえます。

 - 転職エージェント 評判