おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

レバテックフリーランスに聞いた!営業が苦手なフリーランスが高年収の案件に参画する方法


「現状よりも単価を上げたい」、「商流が深いから商流の浅いエージェントを探したい」、「案件に参画した後もしっかりフォローしてほしい」などみなさまがフリーランスとして働く上で不安や要望もあるかと思います。

そこで、フリーランスのエンジニア・クリエイターのために、案件を紹介してくれるエージェント「レバテックフリーランス」にお話を聞いてきました!

実際にインタビューしてわかったのは、フリーランスは「お金の悩み」を抱えている方が多いということ。それを解消するために、高年収の案件を紹介してもらえるサービスは最適です。

とくに、レバテックフリーランスは、エンジニアの専門的なスキルを理解したり、企業と直接取引することで中間マージンを削減したり、高年収の案件を紹介できる強みがあります。

リアルなフリーランスの実情をプロのテクニカルカウンセラーにがっつりと聞いてきましたので、ぜひ参考にしてみてください!

レバテックフリーランスの特徴


今回、お話を伺ったレバテックフリーランスは、エンジニア・クリエイター(デザイナー)専門の案件紹介サービスです。

仕事の悩みを抱えているフリーランスに、企業常駐型の案件を紹介したり、悩みを聞いてくれたり、案件に参画するためのあらゆるサポートをしてくれます。

営業が苦手なフリーランスも大手企業の案件に参画して、年収アップを目指すことができます。


渋谷ヒカリエ17階にある東京オフィス。開放感があり、気持ちが軽くなれる空間でした(ここでテクニカルカウンセラーのサポートをうけられます)。

そんな、レバテックフリーランスをどのように活用することで、高年収の案件に参画できるか。

次項からは、サービスの特徴をふまえながら、インタビュー形式でお送りします。

レバテックフリーランスのサポート体制

HPに平均年収801万円と記載がありました。御社に高年収の案件が多いのはなぜですか?

この業界の案件の中には、常駐先の企業とエンジニアの間に、複数の会社をはさんでいるものがあります。

間に入っている会社が多いと、中間マージンが多く発生しますので、結果的にフリーランスが受け取る報酬も少なくなってしまいます。

弊社では、常駐先の企業とエンジニアとの商流を浅くするように、営業活動に力をいれています。中間マージンをおさえられるので、エンジニアにとって高年収になりやすいです。

お金のことを気にされるフリーランスの方は、非常に多いです。ご利用いただき「報酬が上がった!」と喜んでいただけるケースはありますね。

エンジニアの専門的なスキルを理解してくれますか?

エンジニアに適切な案件をご提案するためには、その方のお持ちの技術領域をきちんと把握する必要があります。

そこで、個人での勉強はもちろん、社内でも勉強会を開催するなどして、技術に関する知識を深める取り込みを行っています。

また、弊社では、営業部隊をクリエイター、エンジニア(開発)、エンジニア(インフラ)の3つに分けています。

エンジニアが持っているスキルによって、専任のテクニカルカウンセラー担当を分けることによって、営業力の専門性を高め、質の良いサポートになるようにしています。

レバテックフリーランスでは、参画まで専任のテクニカルカウンセラーがつきますので、専任の担当が決まっていないエージェントと比較すると、いろいろな担当者から連絡があり、誰が誰だかわからないといった事もありません。

それに、実際に現場に常駐していた、エンジニア経験のあるテクニカルカウンセラーもいます。現場の良いところも悪いところも伝えられますので、参画後に「話が違う」ということが少なく、ご満足いただけるケースが多いです。

関東以外の地域でも対応してくれますか?

現在は関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)と大阪を中心に求人を取り扱っています。大阪にも事業所があり、関西近隣でも対応は可能です。

これまで、IT系の企業は、関東に案件が集中していました。最近では大阪や福岡にもベンチャー企業が開発拠点を設けていることもあり、盛り上がってきています。今後は全国展開も視野に入れています。

案件の契約期間が切れるとまた仕事がなくなってしまいます。参画後のフォローもしてくれますか?

弊社の一部の案件は、参画後のフォロー担当がついています。

エンジニアのご体調や現場の状況を定期的にお伺いすることで、何かあればすぐ相談できるよう、常駐という働き方をサポートしています。

もちろん案件が終了する際には、フォロー担当と営業が連携して、次の案件を余裕を持って探すことができるようにしています。

IT・Web業界への参画を成功させるポイント

未経験やブランクがあっても案件に参画することは可能ですか?

対応させていただくことは可能です。

ブランクの間でも、ご自身で勉強して、何か制作物を作っているのであれば、その制作物を共有していただければと思います。企業に見せることも可能ですので、求めるスキルとマッチしているのであれば、チャンスを掴むこともありえます。

また、弊社ではヒカラボというエンジニア、クリエイターのための無料勉強会を週に2~3回開催していたり、エンジニアのためのQ&Aサイト「teratail(テラテイル)」というサービスを展開していたり、これからエンジニアを目指したい方を支援する取り組みも行っています。

案件に参画する秘訣を教えてください


コミュニケーション能力が高い方が参画しやすいです。技術が高ければ、現場に入れるかといえば、そうではありません。

人の話が聞けて、その質問に対する答えがずれないというのは重要です。

よく自分が言いたいことだけを話す方がいらっしゃるのですが、ちょっと厳しいかもしれないですね。相手が何を知りたいのかを理解して、質問に対する答え、プラスちょっとしゃべれるぐらいが理想です。

苦手な方は、面接の前に「こういう話し方をすればいい」「こういう服装がいい」といった対策もできますので、ご安心ください。

最後に悩みを持ったフリーランスに一言お願いします

フリーランスの方は「お金の悩み」「スキルの悩み」「環境の悩み」など、いろいろな悩みを抱えています。何を大事にしているかを一緒に考えさせていただいて、最適な案件をご提案します。

弊社では、エンジニアだけでなく、デザイナー、キャラクターデザイン、イラストレーターなどIT・Webに関する職種はサポートできますので、お気軽にご相談ください!

まとめ:フリーランスは常駐型で年収アップを目指す


レバテックフリーランスを取材してみて、優れていると感じたのが以下の3点です。

・商流を浅くすることで高年収の案件が多い
・エンジニア・クリエイターのスキルや業務内容を理解してくれる
・フリーランスが安心して活動できるフォロー体制

年収をアップさせたいエンジニアも営業が苦手なクリエイターも案件を紹介してくれることで、本来やりたい技術の仕事に集中できる利点があります。

企業に常駐することで、本来できないプロジェクトにも携われるので、スキルアップにも最適ですね。

今回、インタビューに対応してくれたテクニカルカウンセラーの方も、私の慣れない質問に的確に答えていただきました。「少しでも悩みがあるなら、気軽に相談してください!」という姿勢に好感が持てましたよ。

なお、レバテックフリーランスは、企業からの紹介料で運営しています。エンジニア(あなた)の利用は無料です。

人材が不足しているIT・Web業界。高年収・好条件の案件がたくさんあるので、先が不安な方は案件を探してみてはいかがでしょうか。

 - 転職エージェント 評判