おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

レバテックキャリアに聞いた!IT・Web業界への転職を成功させる方法


※取材に対応していただいたレバテックキャリア 見谷さん(左) 狩野さん(右)

「実務未経験でもエンジニアに転職できるか不安」
「40代になってしまったけど採用してくれる企業はあるのか」
「マイホームを購入した。どうしても年収をアップさせたい」

今の会社や私生活に対する不安は消えません。目まぐるしく変化する人生で、収入やキャリアに自信が持てなくなるのは、当たり前のことです。

とはいえ、転職はエネルギーを使うもの。転職に失敗するかもしれないリスクを考えると、なかなか行動に移せませんよね。

そこで、業界内でもサービスの質が高いと評判の転職エージェント「レバテックキャリア」にお話を聞いてきました!

実際にインタビューしてわかったのは、真相のわからないネットの口コミ情報を調べるよりも、転職エージェントに登録して、プロに相談したほうがいいということ。

レバテックキャリアは、LINEで気軽に悩みを相談できたり、IT業界の専門的なスキルを理解してくれたり、求職者のキャリアプランを一緒になって考えてくれる姿勢にすごく好感が持てました。

リアルな転職事情を、プロのキャリアアドバイザーにがっつりと聞いてきましたので、ぜひ参考にしてみてください!

レバテックキャリアの特徴


今回、お話を伺ったレバテックキャリアは、エンジニア、クリエイター(デザイナー)に専門特化した転職エージェントです。

転職サイトとは違い、専門知識を持ったキャリアアドバイザーが、求人を紹介してくれたり、仕事の悩みを聞いてくれたり、転職に関するあらゆるサポートをしてくれます。

日々、エンジニアと接しているので、技術や業務内容の理解が深く、その方にマッチした求人を紹介できることを強みとしています。


渋谷ヒカリエ17階にある東京オフィス。広々としていて、すごくきれいでした(ここで、キャリアアドバイザーのサポートをうけられます)。

そんな、レバテックキャリアはどのようにして、あなたの悩みを解決してくれるのか。

次項からは、サービスの特徴をふまえながら、インタビュー形式でお送りします。

レバテックキャリアのサポート体制

キャリアアップだけでなく、給料、残業、上司との関係など、悩みを本音で相談しても大丈夫ですか?

ご登録いただきましたら、まずはカウンセリングを行い、求人紹介、書類選考、面接、内定へと進む流れになっています。

カウンセリングに関しては、電話や対面で行っています。

離職率のことや年収のことなど、企業に直接聞きにくいことも気軽に質問できると好評です。些細なことでもいいので、なんでもご相談いただきたいですね。

また、お仕事で忙しく、弊社までお越しいただくことが難しい場合は、私どもが求職者様のオフィスの近くまで行って、ランチを食べながらカウンセリングを実施することもあります。

カウンセリング後の求職者様へのご連絡については、基本的にはLINEを採用しています。

求職者様ご自身のスマホでご確認いただけるので、現職のオフィスにいるときも周囲に気兼ねしなくてよいです。そのため、求人票の確認や面接日程の調整がスピーディーに行えます。

ご相談や面接前のアドバイスなど、大事な場面では直接お電話でお話させていただいくようにしています。

エンジニアは言語などのスキルが多様です。専門的なスキルを理解してもらえますか?

弊社のキャリアアドバイザーは、最新技術や業界動向についての勉強会を開催したり、インハウス(自社内)のエンジニアに相談したり、専門的な知識を得るための勉強を欠かしません。

それに日々、エンジニアと接触しているので、技術だけでなく、エンジニアの業務内容まで理解しています。

また、社内のエンジニアと協力して、求職者様の作品や成果物のレビュー、制作する上でのアドバイス等もさせて頂いています。

求職者様にとっても、成果物を志望先企業へ提出する前に第三者からのチェックを受けて完成度を高めることで、企業からの評価が高まりやすくなります。

カウンセリング時に、技術の話で盛り上がることもあり、他社のカウンセリングをうけた方であっても「レバテックキャリアだけを使って転職活動をしたい」といったお声をいただくこともあるんですよ。

キャリアチェンジを提案することもありますか?

最適なキャリアプランを一緒に考えていきますので、スキルや条件に応じて、キャリアチェンジもご提案しています。

とくに、システムインテグレーターから、BtoCのWeb系企業に転職したいとのご要望が多く、実現させる事例が多いですね。

他には、異業界からゲーム業界への転職や、エンジニアからディレクターへの転職をご支援した実績もあります。

気になる企業の雇用条件や職場環境を知ることはできますか?

ご支援させて頂いた方々とは、ご入社されたあとも定期的に情報交換をしています。

残業や福利厚生など、現場のリアルな声を拾えますので、これから転職をされる方にも企業の魅力をざっくばらんにお伝えできます。

ネットの口コミ情報は信用できないこともあります。直球でレバテックキャリアに聞いた方がよさそうですね

できるだけ長く働いてもらいたいので、気になることは気軽に質問して欲しいですね。

ミスマッチだと思うことがあれば、はっきりとお伝えしています。安心して転職活動をしていただきたいです。

HPに求人数が4,000件以上との記載があります。IT専門の転職エージェントとしてはかなり多いと思うのですが


業界ではトップクラスだと自負しています。創業から10年。IT業界とともに成長し、質の高いサービスを提供することで、企業との信頼関係を作ってきました。

有名企業だけではなく、スタートアップ界隈で注目されている企業の求人も多く取り扱っています。

求職者の方には「他社では、自分のスキルとは合わない求人が出された。レバテックキャリアを利用することで理想の求人に出会えた」とご満足いただけることもあります。他社で出会えなかった求人を探しているなら、ぜひご登録いただきたいですね。

また、お客様(企業)が「レバテックキャリアを使って採用につながった」経験から人事同士のつながりで別の企業をご紹介いただくこともあります。

非公開求人について教えてください

非公開求人にする企業側のメリットは?

「競合他社に新規の事業を始める情報をオープンにしたくない」、「転職エージェントが推薦する人材に応募者を限定することで、募集職種に本当にマッチした人材のみ選考できる」という理由で、非公開求人にしているケースがあります。

求職者のメリットは?

非公開求人は、採用難易度の高い人材を募集していることが多く、それに比例して、年収や条件が高くなるケースが多いですね。

HPに「年収290万円アップ実績」と記載がありましたが、実際にそれくらい年収をアップさせることは可能ですか?

HPに掲載している年収アップ事例は、すべて実際にあった実績です。

数は少ないですが、倍近くアップされる方もいらっしゃいます。

平均的には数十万円単位で、年収がアップしていますね。

なぜ年収がアップしやすいのですか?

先ほどお伝えした通り、レバテックキャリアでは、エンジニアのスキルを深く理解しています。

お持ちのスキルが高いにも関わらず、相対的に年収が低い方がいらっしゃいますが、スキルに見合った求人を紹介することが、結果的に、よりよい条件の求人をご提示するかたちになっています。

このように求人提案の時点で、質の高いマッチングができているところが強みだと考えています。もちろん、希望の年収があれば、企業と交渉することも可能です。

転職を迷っている段階でも登録して大丈夫ですか?

ご相談していただくだけでも問題ありません。相談後1ヶ月~2ヶ月あいてから転職活動をスタートされる方もいらっしゃいますよ。

地方でも転職活動は可能ですか?

現在は関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)と大阪を中心に求人を取り扱っています。大阪にも事業所があり、兵庫や京都など、関西近隣でも対応は可能です。

来社が難しい場合は、一次面接はスカイプ、最終面接は上京していただき、対面で面接ということも多いですね。

後は、北海道、名古屋、福岡などでも、お電話でサポートさせていただくこともはじめています。

忙しくて転職活動に時間がとれない方でも対応してくれますか?

平日は、朝は10時から、夜は20時半スタートがカウンセリング最終受付です。仕事終わりでも、お越しいただけます。

また、休日であれば、土曜日も対応しています。一度お会いさせていただいた後は、時間制限は設けていないので、夜の10時くらいに「ちょっと相談したいことがあるんだけど」とLINEでご連絡いただくこともありますね。

IT・Web業界への転職を成功させるポイント

IT・Web業界の人材が不足しているのは本当ですか?

求人の数に対して、人材が足りていないのが現状です。エンジニア、デザイナー問わず、IT・Web業界の人材はひっぱりだこで、今後も需要が伸びていく可能性が高いです。

弊社でも日々、新規で人材募集のお問合せを頂くことが増えており、お預かりする求人数も毎月増え続けている状況です。

とくにスタートアップのような企業では、少人数体制で開発組織を構成しているケースが多く、1名の欠員でも大きなインパクトがあります。そういった企業からの急募オーダーも最近は増えてきていますね。

日頃から業界内の人材不足を肌で感じています。

IT案件は、海外に安く発注するケースもありますが日本でも需要はあるんですか?

当然ですが国内での需要は高いです。

海外へのオフショアはコストを抑えられる一方で、「品質担保が難しい」「ノウハウの蓄積がしづらい」「開発の小回りが効きづらい」等の問題もあり、各企業、オフショアと内製開発はうまく使い分けているのが実情です。

たしかに全体的な流れとして海外へコスト圧縮や労働力を求める動きはあるので、逆に国内では海外との橋渡しをするブリッジSEや同様の経験をもったエンジニアの需要は今後も高まっていくのではないでしょうか。

いずれにしても国内でのIT・Web業界での人材需要は今後も拡大傾向です。

実務未経験やブランクがあっても転職することはできますか?

実務未経験でもチャンスはあります。

技術がなくても、コミュニケーション能力や意欲、人物面、どれだけ成長できるかを評価してくれる企業はあります。

とくに、入社してから「こうなりたい」といったビジョンがしっかりしていて、成長が期待できる方なら採用される可能性は高くなりますね。

実務未経験であっても、成果物を用意したり、各種IT系資格の取得を事前に行なっておくと意欲が伝わり、評価が高まりやすいです。

中には「何をやったらいいかわからない」といった方もいらっしゃいます。どういった準備をしたらエンジニアになれるか、ブランクがあっても復帰できるかなど、悩んでいる方にも、丁寧にアドバイスさせて頂きますので、気軽に相談してください。

書類選考で落ちてしまうこともあります。どのようなサポートを行ってくれますか?

書類選考には、通りやすいフォーマットがあります。

弊社では、過去の支援実績を職種ごとに分析し、「通過しやすい」応募書類のフォーマットをご用意しています。

その上で、お持ちのスキルや経験、希望される職種、条件などによってアピール材料を一緒に整理させて頂き、書類の添削サポートをしています。

ちょっとした工夫をするだけでも、書類選考の通過率は大きく変わりますので、ご不安があれば気軽に相談して頂きたいです。

面接が苦手な人は多いですよね。面接に関してもサポートしてくれますか?

面接前に15分~30分くらいかけて面接対策を行っています。企業の特徴やどのような人材を求めているかを説明させていただいた後に、実際に志望動機や自己アピールの内容をお聞きして「この企業ならこう話したらいい」ということをアドバイスしています。

それと、面接が終わった後にも「面接でうまくアピールできなかったこと」「伝えそびれたこと」などをすぐに営業担当から確認させて頂き、企業側へフォローを入れさせていただくこともあります。

面接に苦手意識がある方には、模擬面接を行ったり、面接通過に向けてモチベーションを高めるお声がけをしたりなど、あらゆるサポートをさせていただきます。

ご登録頂いた方々からも、「他社と比較して面接対策が手厚い」と評判をいただくことは多いですね。

20代、30代、40代。年代別に転職を成功させる秘訣を教えてください

どの年代の方でも転職を成功させる方に共通しているのは、

・日ごろから、情報収集や勉強を欠かさない
・プライベートでも成果物を作っている
・向上心があり入社後も技術を磨いていける

ことです。

また、よく「コミュニケーション能力が必要」ということも聞きますが、高いコミュニケーションスキルを持ち合わせていないと転職できないわけではありません。

重要なのは、質問に対する応答が的確にできるということです。

それと、大切なことは「転職の目的や軸」を明確にしていくことですね。転職を成功されている方々は、世代を問わず、この点がしっかりと固まっているケースが多いです。

反対に、軸がなく決断を迷っている方は、面接でも苦戦されたり、内定が出たとしても、最終的に決断しきれないこともありますね。

それでも、転職を検討し始めた段階では、キャリアビジョンや転職の軸が定まっていない方々もいらっしゃるかと思います。そんな時は一人で悩まず、ぜひご相談いただきたいですね。

弊社でも一緒に考えながら、皆さんのキャリアビジョンや転職軸を整理させて頂きます。

20代で転職する秘訣を教えてください

これから30代、40代までのキャリアビジョンを描いて、どのように成長していきたいかを明確にしている人は成功しやすい傾向にあります。

30代で転職する秘訣を教えてください。35歳転職限界説なんていう言葉もありますが

実は、転職する半分くらいの方が、30代半ば以上なんです。

ただし、年齢を重ねるごとに、企業は即戦力を求めているので、相応のキャリアが必要になってきます。20代、30代で何を経験してきたか、その経験をどういかしていけるかを説明できると有利になります。

40代で転職する秘訣を教えてください。そもそも転職は可能ですか?

40代でも転職は可能です。IT業界はむしろ、年齢が高くなっても、転職しやすい業界ではないかと考えています。現在は人手不足ということもあり、スキルや経験があれば、年齢を問わず採用したいという企業はたくさんあります。

最後に、レバテックキャリアから求職者へのメッセージをお願いします


エンジニアの需要はどんどん増えています。「これからエンジニアになりたい方」「ご自身で勉強している方」にも、ぜひ登録していただき、お話の場を作らせていただきたいです。

他にも、これからのキャリアに悩んでいる方や新しい環境でチャレンジしてみたい方なども、気軽にご相談頂ければと思います。

一人で悩まずに、まずは我々とお話しましょう!

まとめ:IT・Web業界に転職するなら今がチャンス


レバテックキャリアは取材前から「サポートの質が高い」という評判をよく聞いていました。

実際、

・エンジニア・クリエイターの技術、業務内容への理解が深い
・夜の20時半までカウンセリング可能。LINEで気軽に質問できる
・専門のエージェントだからできる面接対策、書類の添削

など、質の高いサポートに安心感があります。「年収アップしたい」「実務未経験でも転職したい」という要望でもしっかりとサポートしてくれますよ。

また、レバテックキャリアのお二人には、最後まで緊張していた私の質問にも、的確に答えていただきました。

私は現在、フリーランスなので転職活動はしていませんが、登録しようかと思ったほどです笑。

それくらい、親身になって話を聞いてくれるので「まずは気軽に相談」してみることが大切です。ネットの口コミよりも、リアルな現場の声をざっくばらんに教えてくれますよ。

なお、レバテックキャリアは、企業からの紹介料で運営しています。求職者(あなた)の利用は無料です。

求人の数に対して、人材が不足しているIT・Web業界。高年収・好条件の求人がたくさんある今は、転職するチャンスといえます。

 - 転職エージェント 評判