おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

ゲーム業界へ転職するための知識と転職エージェントランキング

ゲーム業界に強い転職サイト
ソーシャルゲーム、オンラインゲーム、家庭用ゲーム機(コンシューマーゲーム)アプリなど、ゲーム業界に転職するために必要な知識とおすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介します。

ゲーム業界は未経験でも転職できるのか

ゲーム業界は、大きく分けて以下の2つの分野にわかれます。

・コンシューマーゲーム(PS4や3DSのような家庭用ゲーム機)
・Web系(ソーシャルゲーム、オンラインゲーム、アプリ)

任天堂やカプコン、スクウェア・エニックスといったコンシューマーゲームの老舗から、グリーやディー・エヌ・エー、コロプラといった近年、勢いのあるソーシャルゲーム系の会社まで間口が多く、ゲーム業界への就職、転職は人気があります。

とはいえ、ユーザーの操作に合わせて動くアニメーションやプログラミングなど、ゲーム独特の独創性や感性を求められるため、単純に技術的スキルが高いだけでは、採用への道のりは、難関であるともいえます。

しかし、「ゲームが好き!」といった熱意があれば、業界未経験であっても挑戦することは十分に可能です。

現に、私はWebデザイナーですが、過去に転職活動をしていたとき、誰もが知っている有名ゲーム会社の書類審査を突破し、面接に進んだことがあります。結果的には、面接で落ちたのですが、Web制作という立場で、ゲーム会社に入れるチャンスはあったといえます。

面接ではスキルの確認に加え、「弊社のゲームで一番好きなものは?」「趣味はなんですか?」といった遊び心のある質問が多かったです。

ゲーム会社へ就職・転職するには、実際にゲームをプレイしてみて、ユーザーとしての視点、制作者としての視点といった多方面からみておくようにしましょう。

技術がなくともゲームが好きという気持ちがあれば、ゲームプランナーやディレクターとしての道も考えられます。

ゲームプログラマーを目指す場合は、コンシューマー向けはC言語、C++、ソーシャルゲーム系はJAVAがよく使われます。これらの言語のスキルを持っているのであれば、ゲーム業界が未経験でも転職できるチャンスは十分にあります。

とくにソーシャルゲーム系は参入障壁が低く、需要が高まっているため会社の数も多く、人材不足といわれている業界です。未経験で目指すのであれば、ソーシャルゲームのベンチャー企業を目指すのが成功確率は高いといえます。

ゲーム業界におすすめの転職エージェント


実績やスキルなど、ゲーム業界に適正があるかどうかを見極めるには、転職エージェントを利用するのがいいでしょう。

多くの求職者と接しているので、実績や成功事例、失敗事例などのノウハウを持っています。あなたのいいところを引き出してくれる他、求人の紹介、職務経歴書の添削、面接対策など強い味方になってくれます。

転職エージェントについて、詳しく知りたい方は、「転職エージェントとは?転職を有利にするために知っておきたいこと」も合わせてご覧ください。

このページでは、求人数、登録者数、実績、知名度、専門性、サービス内容といった要素を総合的に判断し、ゲーム業界に強い転職サイトをまとめました。

登録も利用も無料ですので、まずは情報収集からはじめてみましょう。

【1位】レバテックキャリア

サービスの質の高さは業界トップクラス!年収アップを目指すなら

IT・Web業界に特化した転職専門サービス。業界でも評判がいい質の高いコンサルタントで4,000社以上の転職支援実績があります。ゲーム系プログラマーやディレクターの年収は800万円~1,000万円クラスの求人も多数。職種だけでなく言語別にも求人を探せるため、得意分野で攻めていくことが可能。ゲームプログラマーやゲームプランナーの専用カテゴリ検索もあります。全求人のうち80%が非公開求人

求人数 4,000件以上
エリア 関東・大阪中心
利用料 無料
運営会社 レバレジーズ株式会社

【2位】マイナビエージェント×IT

第二新卒や20代の転職におすすめ

40年の歴史を誇る日本有数の人材紹介会社が手がける転職サービス。第二新卒に力を入れていて20代でエンジニアとして転職を目指す人におすすめ。関東、関西圏を中心にで幅広い職種を扱う傍ら、専門サイトにも力をいれており、ITやスマホゲーム関連、機械設計や製品開発といったものづくり分野への転職にも強いです。老舗ということもあり、実績が豊富で大手企業とのパイプも太い。非公開求人は全体の80%をしめ、ここでしかみられない求人もあります。

求人数 20,000件以上
非公開求人80%
エリア 全国(関東、関西中心)
利用料 無料
運営会社 株式会社マイナビ

【3位】ワークポート

ソーシャルゲームに強い!全国規模で求人数業界トップクラス

IT・インターネット業界専門の転職エージェント。25万人もの転職相談実績があります。業界に詳しい専門のコンサルタントは、その知識に加えスピード感があると評判。求人数は全国約15,000件と業界トップクラス。大阪、名古屋、福岡での転職にもおすすめです。ソーシャルゲームやアプリに強く、エンジニア、デザイナー、ディレクターと幅広い職種での求人が揃っていて、楽天やコロプラ(過去実績)などの有名企業も。年収500万~1,000万の求人多数。エンジニアや管理職は年収1,000万円越えの求人もあり。ゲーム業界専門の求人検索あり。

求人数 約15,000件
転職支援実績 10,000件
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社ワークポート

【4位】ギークリー

求人の質の高さは業界屈指

IT・Web・ゲーム業界への転職に強い転職エージェント。2,000件以上の非公開求人が集まっており、リクナビNEXTの紹介求人案件満足度部門では1位を獲得しています。知名度抜群の上場企業の非公開求人は必見。また業界未経験から年収700万円以上のキャリア転職まで幅広い層をカバー。はじめての転職も安心です。ソーシャルゲーム業界に強く、ゲームデザイナーやゲーム開発エンジニア、ゲームディレクターといった「ゲーム」が肩書きにつく求人が豊富。

求人数 非公開求人数2000以上
エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
利用料 無料
運営会社 株式会社GEEKLY

【5位】リクルートエージェント

転職支援実績の2位がIT・Web系。キャリアアップに最適

日本最大の転職エージェント。1977年の創業以来、30万人以上の転職成功実績、10万件越えの求人数があり、質、量ともに圧倒的な強さです。転職支援実績は営業職についで、実は2番目に多いのがIT・Web系の求人です。しかもその90%が非公開求人。リクルートエージェントのバックボーンを活かして、上場企業のWeb担当者から制作会社までここでしか取り扱っていない求人が強み。そうそうたる顔触れは、キャリアップの転職なら登録必須です。

求人数 公開求人:約19,000件以上
非公開求人:約110,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約34万人
運営会社 株式会社リクルートキャリア

転職サイト

以下は、キャリアコンサルタントがつかない転職サイトです。自分で求人を探して、自分のペースで転職活動をしたい人におすすめです。

【1位】リクナビNEXT

日本最大級の転職求人サイト。転職を成功者の約8割が利用している実績があります。求人数は常時5,000件以上。しかも、その85%は他社にない求人です。求人は全国を網羅し、40代の求人も多く取り扱っています。年収は400万~500万から700万円の求人もあります。「転職先が見つかるか不安」な30代~40代でも応募できるチャンスが多く、UターンやIターン転職でも威力を発揮します。

登録者数 5,730,000人
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルートキャリア

【2位】Find Job!

IT・Web業界専門の転職求人サイト。この業界で20年の実績がある老舗です。ベンチャーから上場企業まで幅広い会社の求人を取り扱っている他、デザイナー、エンジニア、事務など職種からも求人を探せます。20代でIT・Web業界への転職を目指す人におすすめ。

求人数 6,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社ミクシィ・リクルートメント

ゲーム業界の平均年収


上記のグラフは、ゲーム業界の年収の割合をまとめたものです。

このグラフを元に統括するとゲーム業界全体の平均年収は5,184,995円となります。

また、税庁長官官房企画課(2009)が発表した『平成20年分民間給与実態統計調査-調査結果報告-』によると、一般的な平均年収は4,296,000円です。ゲーム業界は、他業種と比較して100万円近く年収が高いことになります。

次に、ゲーム業界の職種別の平均年収をみてみます。

職種 平均年収
ゲームプロデューサー 6,925,000円
ゲームディレクター 5,636,279円
サウンド 5,590,625円
ネットワーク・エンジニア 5,225,000円
ゲームプログラマー 4,641,390円
ゲームグラフィッカー 4,238,588円
ゲームプランナー(ゲームクリエイター) 4,096,340円
デバッガー 2,583,333円

このように、職種別でも平均年収は異なります。チームを統括する役割であるゲームプロデューサー、ゲームディレクターの年収は高く、ゲームプログラマーやゲームグラフィッカーといった現場(制作)よりの職種の年収は低くなる傾向にあります。

とはいえ、ゲームプロデューサー、ゲームディレクターになるには、現場での経験や知識が必要になります。現場で働いたのちに、ステップアップとしてゲームプロデューサーを目指すのもいいでしょう。

また、現在のあなたの年収が平均年収に満たない場合は、転職することで改善の余地があるということです。結婚や子育て、マイホーム購入など生活が変わるとき、少しの収入の違いが大きな差になります。20代後半~30代前半は転職の転機といえます。




主なゲーム業界の企業

ソーシャルゲーム系企業の売上拡大が続いています。その一方で、NintendoSwitchやVR対応ゲームの登場で家庭用ゲーム機市場にも活気が戻ってきました。

ジャンル 企業
ゲームハード 任天堂、ソニー、マイクロソフト
ゲームソフト スクウェア・エニックス、セガサミー、カプコン、バンダイナムコHD、コナミ、コーエーテクモ、ネクソン
スマホゲーム(ソーシャルゲーム) Google、アップル、ガンホー、ミクシィ、LINE、コロプラ、サイバーエージェント、DeNA

家庭用ゲーム機だけでなく、スマホアプリを利用したソーシャルゲーム、オンラインゲームでも手腕を発揮できます。特に、オンラインゲーム市場は、業界全体での売り上げ拡大が続いており、間口は広くなっているといえます。


引用:ファミ通ゲーム白書 2017

まとめ:ゲーム業界に強い転職エージェント

最後に、このページで紹介した転職エージェントをまとめます。

転職エージェント 特徴
レバテックキャリア 求人の80%が非公開求人。他にはない求人情報がほしい
マイナビエージェント×IT 第二新卒や20代の転職
ワークポート 業界トップクラスの求人数。東京のみならず、関西(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良)、名古屋、福岡での転職を目指す
ギークリー ソーシャルゲーム業界に強い
リクルートエージェント 総合的(求人数、対応エリア)な対応力が高い。地方での転職にも最適

転職エージェントは、2~3社登録するのが一般的です。なぜなら、取り扱っている求人の良し悪しやキャリアコンサルタントとの相性が異なるからです。複数の転職エージェントを利用することで、転職活動の時間がない中でも、成功確率をグッと上昇させられます。

もしもどこに登録するか迷ったなら、ワークポート レバテックキャリア マイナビエージェント×ITの3つを登録しておくのがベター。業界屈指の質の高いサービスと大手企業や高年収のゲーム業界への求人を網羅できます。

キャリアコンサルタントのサービスが不要な場合は、転職サイトも利用してみてください。

転職エージェント 特徴
リクナビネクスト 全国の求人を網羅。地方での転職に最適
Find Job! 20年の実績があるIT・Web業界専門の転職求人サイト

 - ゲーム