おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

Webディレクターに転職するための知識と転職エージェントランキング

Webディレクターに強い転職エージェント
実際にプロとして現場で働いている経験から、Webディレクターになるために必要な知識とおすすめの転職エージェントを紹介します。転職エージェントには、上場企業や有名企業の求人が多いため、年収アップを目指すことも十分に可能ですよ。

Webディレクターに強い転職エージェント早見表

このページで紹介する転職エージェントの一覧です。手っ取り早く確認したい方は、参考にしてみてください。詳細については、次項以降で紹介しています。

転職エージェント 特徴
レバテックキャリア 求人の80%が非公開求人。他にはない求人情報がほしい
マイナビエージェント×IT 第二新卒や20代の転職
【マスメディアン】 Webディレクターに強い
ワークポート 業界トップクラスの求人数。様々な立ち位置での求人を探す
リクルートエージェント 総合的(求人数、対応エリア)な対応力が高い。地方での転職にも最適
ギークリー ソーシャルゲーム業界を目指す

Webディレクターは未経験でも転職できるのか

Webディレクターは職業柄、以下のスキルを求められます。

・リーダーシップ・管理:コミュニケーション力をいかして現場を束ねる
・情報収集:業務を遂行するための知識、他社の動向、他部署との連携など正確な情報を集め精度を高める
・創意工夫:企画を面白くするためのアイディアや他社と比較して優れている商品価値をみいだす

そのため、未経験でWebディレクターを目指す人や面接で答える転職理由では、「管理」できる能力や「創造力」をアピールしてみましょう。例えば、作業を効率化するために工夫をした、アルバイトでリーダー経験があるなどです。

また、顧客と現場との間を取り持つこことで、考えの相違や予算配分、修正対応などトラブルも起こりやすいです。そんなときも、冷静に対応し、プロとしての仕事をするために忍耐力も必要になります。

苦しいこともありますが、制作物が世に出たときや人に頼られること、顧客の売り上げに貢献できたことなど、信頼される場面も多くなります。やりがいが大きさもWebディレクターの醍醐味です。

Webディレクターにおすすめの転職エージェント


「ほんとうにWebディレクターとして適応できる能力なのか」という不安もありますよね。そんな人は、Web業界に精通した転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントでは、専門のコンサルタントから転職に関するアドバイスをうけられます。求人の紹介はもちろん、あなたの能力を引き出してくれたり、面接対策、職務経歴書の添削などもサポートしてくれますよ。

このページでは、求人数、登録者数、実績、知名度、専門性、サービス内容といった要素を総合的に判断し、Webディレクターに強い転職エージェントをまとめました。

登録も利用も無料ですので、まずは情報収集からはじめてみましょう。

【1位】レバテックキャリア

IT・Web業界に特化した転職エージェント。質の高いコンサルタントは業界内でも評判がよく4,000件以上の求人には年収700万円以上の高給与求人も。そして、その80%が非公開求人です。ここにしかないWebディレクター求人もあり、年収アップも目指せます。ベンチャー企業や制作会社、メーカー専任担当など業種は幅が広く、DMMやGMOといった有名企業もあり(過去実績)。

求人数 4,000件以上 うち80%が非公開求人
エリア 関東・大阪中心
利用料 無料
運営会社 レバレジーズ株式会社

【2位】マイナビエージェント×IT

第二新卒や20代の転職におすすめ

40年の歴史を誇る日本有数の人材紹介会社が手がける転職サービス。第二新卒に力を入れていて20代でエンジニアとして転職を目指す人におすすめ。関東、関西圏を中心にで幅広い職種を扱う傍ら、専門サイトにも力をいれており、ITやスマホゲーム関連、機械設計や製品開発といったものづくり分野への転職にも強いです。老舗ということもあり、実績が豊富で大手企業とのパイプも太い。非公開求人は全体の80%をしめ、ここでしかみられない求人もあります。

求人数 20,000件以上
非公開求人80%
エリア 全国(関東、関西中心)
利用料 無料
運営会社 株式会社マイナビ

【3位】マスメディアン

2001年設立の広告・Web・マスコミ専門の転職支援会社。マーケティング関連の専門誌を発行する宣伝会議グループのため、業界のコネクションが強いのが最大の特徴です。セミナーを盛んにやっていて、私もディレクターセミナーに参加したことがあります。そんな、専門性のある転職エージェントなので、キャリアコンサルタント次第で、新たな発見を見つけられるでしょう。

求人数 約3,000件
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社マスメディアン

【4位】ワークポート

ワークポートは、IT・インターネット業界専門の人材紹介会社。12年間で1万人もの転職支援実績があります。業界に詳しい専門のコンサルタントは、その知識に加えスピード感があると評判。無料セミナーや転職に役立つ管理ツールも充実しています。ECサイトなどの自社メディアや有名企業のWebサイトなど、数百件のWebディレクター求人があります。

求人数 約15,000件
転職支援実績 10,000件
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社ワークポート

【5位】リクルートエージェント

転職支援実績の2位がIT・Web系。キャリアアップに最適

日本最大の転職エージェント。1977年の創業以来、30万人以上の転職成功実績、10万件越えの求人数があり、質、量ともに圧倒的な強さです。転職支援実績は営業職についで、実は2番目に多いのがIT・Web系の求人です。しかもその90%が非公開求人。リクルートエージェントのバックボーンを活かして、上場企業のWeb担当者から制作会社までここでしか取り扱っていない求人が強み。そうそうたる顔触れは、キャリアップの転職なら登録必須です。

求人数 公開求人:約19,000件以上
非公開求人:約110,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約34万人
運営会社 株式会社リクルートキャリア

【6位】ギークリー

2,000件以上のWeb系非公開求人で年収アップを目指す

IT・Web・ソーシャルゲーム業界への転職に強い転職エージェント。業界未経験から年収700万円以上のキャリア転職まで幅広い層をカバーしています。2,000件以上の非公開求人が集まっており、あなたのスキルに応じてマッチングしてくれます。

求人数 非公開求人数2,000以上
エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
利用料 無料
運営会社 株式会社GEEKLY

Webディレクターの仕事内容と必要なスキル

Webディレクターは、Webサイトやショッピングサイトなど、Web制作に関する「監督」という立場にある職種です。クライアントと制作者(デザイナーやプログラマー)の間をとりもち、要件を聞いたり、指示をしたりといった業務を行います。

Web制作は、マーケティングをする人、デザインする人、プログラミングをする人など様々な専門分野が集結して、一つのプロジェクトを進行します。それらの人々をつなぐWebディレクターは、幅広いスキルが求められます。

専門的なスキルと聞くと「未経験であれば難しそう」と思われるかもしれません。もちろん、勉強は必要ですが、それは業界にどっぷりつかって実践で覚えていったほうがいいです。制作者やクライアントの微妙なニュアンスや意図は参考書ではなかなか学ぶことができないからです。

私も制作会社でWebディレクターとWebデザイナーを兼任していますが、持っているスキルのほとんどは実践で覚えました。

Webディレクターの平均年収

20代 371万円
30代 471万円
40代 559万円

参照:マイナビクリエイター

Webディレクターは、管理業務になるため、デザイナーやコーダーと比較しても平均年収は高めです。

また、税庁長官官房企画課(2009)が発表した『平成20年分民間給与実態統計調査-調査結果報告-』によると、一般的な平均年収は4,296,000円です。

30代でも450万円以上の平均年収のWebディレクターは、他の職業と比較しても年収は高いといえます。

デザイナーやコーダーの経験をいかして、Webディレクターに転職するのも選択肢としてはありでしょう。


まとめ:Webディレクターに強い転職エージェント

最後に、このページで紹介した転職エージェントをまとめます。

転職エージェント 特徴
レバテックキャリア 求人の80%が非公開求人。他にはない求人情報がほしい
マイナビエージェント×IT 第二新卒や20代の転職
【マスメディアン】 Webディレクターに強い
ワークポート 業界トップクラスの求人数。様々な立ち位置での求人を探す
リクルートエージェント 総合的(求人数、対応エリア)な対応力が高い。地方での転職にも最適
ギークリー ソーシャルゲーム業界を目指す

転職エージェントは、2~3社登録するのが一般的です。なぜなら、取り扱っている求人の良し悪しやキャリアコンサルタントとの相性が異なるからです。複数の転職エージェントを利用することで、転職活動の時間がない中でも、成功確率をグッと上昇させられます。

もしもどこに登録するか迷ったなら、【マスメディアン】マイナビエージェント×ITレバテックキャリア の3つを登録しておくのがベター。業界屈指の質の高いサービスと大手企業や高年収のWebディレクターの求人を網羅できます。

 - Web・IT