おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

カメラマン・フォトグラファーに強いおすすめの転職サイトランキング

カメラマン・フォトグラファーに強い転職サイト
カメラマンやフォトグラファーになるために必要な知識とおすすめの転職エージェントを紹介します。

カメラマン・フォトグラファーに強い転職エージェント・転職サイト早見表

このページで紹介する転職エージェントの一覧です。手っ取り早く確認したい方は、参考にしてみてください。詳細については、次項以降で紹介しています。

会社名 特徴
リクルートエージェント 総合的(求人数、対応エリア)な対応力が高い。地方での転職にも最適
ワークポート IT・Web業界トップクラスの求人数。様々な立ち位置での求人を探す
DODA 求人数の80%~90%は非公開求人。他にはない求人を探したい
リクナビネクスト 日本最大級の転職求人サイト。未経験者OKの求人多数
Find Job! IT・Web業界専門の転職求人サイト。20代での転職おすすめ
MIIDAS(ミーダス) 企業からオファーがくるので転職活動が楽

カメラマンの仕事|未経験でもなれる?

カメラマンやフォトグラファーといえば、専門的な知識や実務経験がなければ転職できないイメージはありませんか?

もちろん、スキルがあると有利であることは、間違いありません。しかし、未経験でもカメラマンやフォトグラファーを採用する求人はたくさんあります。

主には、以下のような業種において、求人があります。

写真スタジオ、ブライダル、学校行事やイベントのカメラマン、雑誌・Webサイトの商品写真の撮影、制作会社(DTP、Web、映像、広告)、素材写真撮影、撮影アシスタントなど。

中には「スマホで写真を撮るスキルがあればOK」なんていう求人もあります。写真を撮るのが好きであれば、転職するチャンスは大いにあります。

なお、求人を探していると「カメラマン」と「フォトグラファー」という2つの表記で書かれているのに気づくでしょう。商業的な場面での呼び方については、両者の違いはほとんど同じです。

気をつけなければいけないのは「カメラマン」という表記。写真撮影だけでなく、映像制作の分野においても「カメラマン」と呼ぶので、募集要項の仕事内容はよく確認しておきましょう。「フォトグラファー」の場合は、写真撮影と考えて、ほぼ間違いないです。

カメラマン・フォトグラファーの仕事内容は、顧客のニーズに沿った写真を撮るだけではありません。撮った写真を画像編集ソフト(photoshopやLightroom‎)で加工・補整をしたり、デザイナーとコンセプトについて打ち合わせをしたりと多岐に渡ります。

私もWebデザイナーをしているので、カメラマンと接する機会が多いです。デザインをやる前の段階で打ち合わせをして、ロケハンに行ったり、コンセプトにあった構図を考えたりクリエイティブな話をすることも多いです。

そのため、現職がデザイナーや映像制作をしているのであれば、未経験でもスキルを発揮することもできます。

しかしながら、営業職や販売員、システムエンジニアなどと比較して、求人数のボリュームが少ないのは確かです。そのため、求人探しに、転職サイトを利用するのが一般的です。転職サイトであれば、取り扱う求人が多いので、未経験でも求人を見つけやすくなります。

カメラマン・フォトグラファーに強い転職エージェント


ここまでは、未経験での転職という側面でみていきましたが、もちろんキャリアアップや経験をいかしてよい条件の会社への転職を目指す人もいますよね。そんな人は、転職エージェントを利用するのがいいでしょう。

企業に直接聞けないようなことも、転職エージェントなら聞けるので、事前に情報を入手しておくとこともできます。 また、あなたの適性をいいところを引き出してくれる他、求人の紹介、職務経歴書の添削、面接対策など強い味方になってくれますよ。

このページでは、求人数、登録者数、実績、知名度、専門性、サービス内容といった要素を総合的に判断し、カメラマン・フォトグラファーに強い転職サイトをまとめました。

登録も利用も無料ですので、まずは情報収集からはじめてみましょう。

転職エージェントについて、詳しく知りたい方は、「転職エージェントとは?転職を有利にするために知っておきたいこと」も合わせてご覧ください。

以下は、キャリアコンサルタントがつく転職サイトです。

リクルートエージェント

日本最大の転職エージェント。1977年の創業以来、30万人以上の転職成功実績、10万件越えの求人数があり、質、量ともに圧倒的な強さです。転職支援実績は営業職についで、実は2番目に多いのがIT・Web系の求人です。しかもその90%が非公開求人。リクルートエージェントのバックボーンを活かして、上場企業のWeb担当者から制作会社までここでしか取り扱っていない求人が強み。そうそうたる顔触れは、キャリアップの転職なら登録必須です。

求人数 公開求人:約19,000件以上
非公開求人:約110,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約34万人
運営会社 株式会社リクルートキャリア

ワークポート

IT・インターネット業界専門の転職エージェント。業界に詳しい専門のコンサルタントは、その知識に加えスピード感があると評判で、転職相談実績25万人を誇ります。年収500万円~700万円の求人が多く、上場企業においては800万円を越えることも。求人は常時15,000件を誇り、サイバーエージェントやガンホーといった有名企業も(過去実績)。クリエイター専用のページがあり、デザイナーからディレクターまで、細かく分類されていて、求人を探しやすいです。

求人数 約15,000件
転職支援実績 10,000件
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社ワークポート

DODA

リクルートに次いで国内2位の求人数を誇る転職エージェント。専任のキャリアコンサルタントが、マンツーマンで転職をサポートしてくれます。リクルートとDODAだけでかなりの求人を拾えるため、両者に登録している人は多いです。そして、求人数の80%~90%は非公開求人。DODA限定の大手企業の求人、高年収の求人もあり、他にはない求人を探すのにも有利です。

求人数 約100,000件
うち非公開求人80%~90%
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約297万人
運営会社 株式会社インテリジェンス

カメラマン・フォトグラファーに強い転職サイト

リクナビNEXT

日本最大級の転職求人サイト。転職を成功者の約8割が利用している実績があります。求人数は常時5,000件以上。しかも、その85%は他社にない求人です。求人は全国を網羅し、あらゆる職種を取り扱っています。「転職先が見つかるか不安」な30代~40代でも応募できるチャンスが多く、UターンやIターン転職でも威力を発揮します。

登録者数 5,730,000人
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルートキャリア

Find Job!

IT・Web業界専門の転職求人サイト。この業界で20年の実績がある老舗です。ベンチャーから上場企業まで幅広い会社の求人を取り扱っている他、デザイナー、エンジニア、事務など職種からも求人を探せます。20代でIT・Web業界への転職を目指す人におすすめ。

求人数 6,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社ミクシィ・リクルートメント

MIIDAS

200万人の年収データや7万人の転職実績データから、転職市場におけるあなたの価値を知ることができるサービス。そこから、分かったデータを元に企業からオファーがくるので、適正な求人とタイミングで転職ができるという、他にはない仕組みが特長です。転職サイトの大手「DODA」を運営するインテリジェンスが手がけており、実績と豊富なデータを持つ同社だからこそできるサービスといえるでしょう。

求人数 5,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約30万人
運営会社 株式会社アトラエ

まとめ:カメラマン・フォトグラファーに強い転職エージェント・転職サイト

最後に、このページで紹介した転職エージェントをまとめます。

会社名 特徴
リクルートエージェント 総合的(求人数、対応エリア)な対応力が高い。地方での転職にも最適
ワークポート IT・Web業界トップクラスの求人数。様々な立ち位置での求人を探す
DODA 求人数の80%~90%は非公開求人。他にはない求人を探したい
リクナビネクスト 日本最大級の転職求人サイト。未経験者OKの求人多数
Find Job! IT・Web業界専門の転職求人サイト。20代での転職おすすめ
MIIDAS(ミーダス) 企業からオファーがくるので転職活動が楽

もしもどこに登録するか迷ったなら、ワークポート リクルートエージェントリクナビネクストの3つを登録しておくのがベター。カメラマン・フォトグラファーは、他の職種と比較して求人数が少ないです。そのため、求人数を多く扱っているサービスを選ぶ方が、求人をみつけやすいです。

カメラマン・フォトグラファーにおすすめの記事

IT・Web業界に強い転職エージェントランキング

転職エージェントの使い方と転職成功率を上げる3つの選び方

フリーランスに強い求人紹介サイト ランキング

Uターン転職の100%成功ガイド!絶対に後悔しないために知っておきたいポイント

一次面接に通らない人が改善したい18のチェックポイント

 - Web・IT