おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

営業職(内勤・個人・法人)に強いおすすめの転職エージェントランキング

営業職に強いおすすめの転職エージェント

営業職に強い転職エージェント早見表

このページで紹介する転職エージェントの一覧です。手っ取り早く確認したい方は、参考にしてみてください。詳細については、次項以降で紹介しています。

転職エージェント 特徴
マイナビエージェント 第二新卒や20代の転職におすすめ
リクルートエージェント 総合的(求人数、対応エリア)な対応力が高い。地方での転職にも最適
ワークポート IT・Web業界トップクラスの求人数
DODA 求人数の80%~90%が非公開求人。他にはない求人情報がほしい
パソナキャリア 年収アップ率が67.1%。年収アップ、キャリアアップを目指したい

営業職になるには


営業職は、求人の中で最も募集が多い職種です。

その理由の一つとして、入れ替わりが激しく、離職率が高いことがあげられます。スーツを着こなしバリバリとかっこよく働くイメージではなく、ネガティブな印象を持って辞めたり、敬遠したりする人がいるからです。

飛び込み営業、ノルマ、体育会系、給料が出来高制。そう聞くだけでも「営業だけは絶対に嫌だ!」と技術職や事務職を希望する人もいますよね。私も新卒で広告物の制作会社の営業になったものの、仕事のストレスでWebデザイナーになった経歴を持ちます。

そんな営業職でもメリットはあります。それは、実績がない状態や未経験の業界への転職でも、営業職であれば採用される可能性が高いことです。

なぜなら、営業職の場合、実務実績がなくとも志望動機ややる気、チャレンジ精神なども評価してもらいやすいからです。年齢に限らず、未経験でも採用されるチャンスは大いにあります。ある程度の年齢になると営業一択になることもあります。

どうしても営業が嫌だという人は、営業のスタイルで判断してみましょう。例えば、同じ営業職でも以下のように分類できます。

営業先:個人営業、法人営業
内容:新規営業、ルート営業
商材:有形、無形
営業方法:飛び込み、電話営業、手紙・DM営業
その他:企画営業、海外営業、内勤営業

これらのスタイルに加えて、興味のある業種(IT、広告、不動産、保険、メーカー、商社など)についても考えましょう。

このように分類してみると「新規営業は飛び込みもありえるかも」「ルート営業ならコミュニケーションが苦手でもできそう」など、的を絞れると思います。自分に合った営業職ならうまくやれるかもしれません。

営業職が未経験の人におすすめしたい業界


おすすめの業界は、IT業界です。市場規模が拡大しており、人材不足ともいわれていて求人の募集が多いです。また、法人営業である場合が多いので、個人宅に飛び込み営業をして嫌な思いをしたり、よくわからない物品を売ったりすることも少ないと思います。法人なら、相手もビジネスなので話もしやすいです。

ここまでは、ネガティブな側面でみていきましたが、もちろんキャリアアップや人と接するのが好きといった理由で営業職を目指す人もいますよね。営業職は、結果を出せば技術職よりも高い給料をもらえたり、お客様に喜ばれたりなどやりがいも大きいです。

しかし、「ブラック企業だったらどうしよう」「残業がきついかも」といった実際に転職してみないと不安なことも多いですよね。

そんな人は、転職エージェントを利用するのがいいでしょう。企業の情報や成功事例、失敗事例などのノウハウを持っています。それに、企業に直接聞けないようなことも、転職エージェントなら聞けるので、事前に情報を入手しておくとこともできます。

また、あなたの適性をいいところを引き出してくれる他、求人の紹介、職務経歴書の添削、面接対策など強い味方になってくれますよ。

営業職に強い転職エージェント


求人数、登録者数、実績、知名度、専門性、サービス内容といった要素を総合的に判断し、営業職に強い転職サイトをまとめました。

登録も利用も無料ですので、まずは情報収集からはじめてみましょう。

転職エージェントについて、詳しく知りたい方は、「転職エージェントとは?転職を有利にするために知っておきたいこと」も合わせてご覧ください。

【1位】マイナビエージェント

40年の歴史を誇る日本有数の人材紹介会社が手がける転職サービス。第二新卒に力を入れていて20代でIT系企業を目指す人におすすめ。全国規模で幅広い職種を扱う傍ら、専門サイトにも力をいれており、ITやアプリ関連にも強いです。老舗ということもあり、実績が豊富で大手企業とのパイプも太い。非公開求人は全体の80%をしめ、ここでしかみられない求人もあります。

img180_001

【2位】リクルートエージェント

日本最大の転職エージェント。1977年の創業以来、30万人以上の転職成功実績、10万件越えの求人数があり、質、量ともに圧倒的な強さです。リクルートエージェントでは、営業職についでIT系の求人も多いです。そのバックボーンを活かして、自社サービス系の企業から制作会社まで幅広い職種を取り扱っているのが強み。

【3位】ワークポート

ワークポートは、IT・インターネット業界専門の人材紹介会社。12年間で1万人もの転職支援実績があります。業界に詳しい専門のコンサルタントは、その知識に加えスピード感があると評判。無料セミナーや転職に役立つ管理ツールも充実しています。IT業界を目指すなら、登録必須といえる転職エージェントです。

【4位】DODA

リクルートに次いで国内2位の求人数を誇る転職エージェント。専任のキャリアコンサルタントが、マンツーマンで転職をサポートしてくれます。リクルートとDODAだけでかなりの求人を拾えるため、両者に登録している人は多いです。そして、求人数の80%~90%は非公開求人。DODA限定の大手企業の求人、高年収の求人もあり、他にはない求人を探すのにも有利です。

【5位】パソナキャリア

首都圏をはじめ全国に支店を持ち、21,000件以上の求人数は業界トップクラス。転職成功者のうちはじめての転職が42%、年収アップ率が67.1%と豊富な実績を持ちます。業種別に専任のキャリアコンサルタントが在籍しており、仕事内容やあなたのスキルを理解してもらいやすいのも強みです。また、土曜日や平日でも21時まであれば面談が可能。現職で忙しい人も転職活動を円滑にすすめられます。

営業職に強い転職サイト

以下は、キャリアコンサルタントがつかない転職サイトです。

【1位】リクナビNEXT

リクルートキャリアが運営する日本最大級の転職求人サイト。求人数、登録者数、転職決定数など、他の追随を許さないほど圧倒的な勢力を誇っています。求人は全国を網羅し、あらゆる職種を取り扱っていますので、転職を考えたら、ここから始める人が多いです。

転職エージェントは、2~3社登録するのが一般的です。なぜなら、取り扱っている求人の良し悪しやキャリアコンサルタントとの相性が異なるからです。複数の転職エージェントを利用することで、転職活動の時間がない中でも、成功確率をグッと上昇させられます。

もしもどこに登録するか迷ったなら、マイナビエージェントリクルートエージェントワークポート の3つを登録しておくのがベター。業界屈指の質の高いサービスと大手企業や高年収の営業職の求人を網羅できます。

営業職におすすめの記事

転職に成功した技術営業におすすめの転職エージェント

40代で証券会社から未経験のIT業界への転職に成功した体験談

キャリアに反した部署移動で精神が病む!それでも経験を味方にして広告代理店への転職に成功

権力が物を言う会社に将来が見えない!取引先からのスカウトで転職に成功

 - 転職エージェント おすすめランキング