おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

40代で証券会社から未経験のIT業界への転職に成功した体験談


40代という転職が難しい時期にもかかわらず、未経験のIT業界への転職に成功したKさんの体験談です。Kさんは知人の紹介により、希望通りの転職先を見つけました。

■Kさん
転職先:証券会社→IT業界
性別:男性
転職時期:40代

長年つとめた証券会社に限界を感じる

私は営業職一筋で仕事を行ってきた42歳のサラリーマンです。

新卒から40代で転職するまで、証券会社の営業マンとして長く働いてきました。しかし、この業界は実力主義。加齢と共に働くのが難しく業界でもあります。うまくやれば、多くの収入とやりがいを得ることもできますが、簡単に生き残れる業界ではありません。

私も40歳前後で、体力と気力が追いつかなくなり、年齢的に限界を感じることが多くなってきました。

「このままではつぶれてしまう・・・」。転職を真剣に考えるようになりました。

知人の紹介で未経験のIT業界へ転職

このような状態でしたので、同業種は避けました。どこに行っても変わらないと思ったんですよね。「それよりもやりたい仕事をやろう」「環境を変えよう」という気持ちで、以前から関心の高かったIT関連の求人を中心に探しました。

しかし、年齢は40代。思うような転職はできないだろうと判断しました。そこで、知人を頼りました。自分の実績や性格を理解してくれているので、相談がしやすいのです。すると運よくWeb制作の営業の仕事を紹介してくれたんです。交流を大切にしていて、ほんとうによかったですね。

ただし、収入は今よりも減ります。それでも「長期的に楽しんで働けそう」と感じたので、喜んで誘いをうけることにしました。

仕事内容は、Webサイトの提案型営業。顧客のニーズを把握して、素晴らしいWebサイトを提供することが仕事です。

とはいえ、私は業界未経験。Webの知識としては乏しいものがありました。そこで証券会社で学んできた「顧客の気持ちに寄り添う営業」を武器にくらいついています。業種は違えど、経験やスキルはいかせられる仕事を選べば、40代の未経験でも仕事はできます。

また、人と接することは私にとって大きな喜びを与えてくれます。それが原動力にもなっていますね。

IT業界を選んだことも正解でした。需要がある業界ですので、意欲があればどんどん新しいことを吸収できます。自分らしく働くには最高の環境ですね。

40代で転職するために大切なこと

人生において、仕事とどう向き合うかは大切なことです。がんばって自分らしい仕事をすることで、きちんとした収入を得ること、楽しんで人生を送ること、この両方が満たせられると考えています。

しかし、日本社会は年齢と共に転職が難しくなるのが現実です。それでも転職を成功させるには、がむしゃらに身につけてきた経験やスキルを無駄にせず、これからのキャリアにいかすことで道は開けます。

どうしても仕事が見つけられない時は、知人の紹介に頼るのも一つの方法ですよ。

40代で理想の仕事につくには、少しの可能性にもチャレンジしていきましょう。あきらめずにがんばることで素敵な自分を手に入れることが可能となることを実感しています。

まとめ

40代の転職は、厳しいのが現実。Kさんのように知人を頼るのは有効な手段です。そうでなければ、
・転職サイトを利用してあきらめずに立ち向かう
・給料や仕事内容の妥協点を探す
・派遣社員も検討する
といった施策が必要です。

40代におすすめの転職サイトは、リクナビNEXTです。業界最大手でとにかく求人数が多いので、気になる会社があればどんどんチャレンジしましょう。

リクナビNEXT

日本最大級の転職求人サイト。転職を成功者の約8割が利用している実績があります。求人数は常時5,000件以上。しかも、その85%は他社にない求人です。求人は全国を網羅し、40代でも転職できる求人も多く取り扱っています。年収は400万~500万から700万円の求人もあります。「転職先が見つかるか不安」な30代~40代でも応募できるチャンスが多く、UターンやIターン転職でも威力を発揮します。

求人数 常時5,000件以上
登録者数 5,730,000人
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルートキャリア

40代に強い転職サイト

 - 転職体験談