おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

月60時間の残業と責任の重圧で適応障害と診断!転職した私が最も後悔していること


がんばり屋のIさんは、部署のリーダに抜擢されるほどの能力の持ち主です。しかし、人員不足を補うために月60時間以上の残業で体力も精神も限界に。心療内科で、適応障害と診断されます。

■Iさん
転職先:医療事務→建設会社の事務員
性別:女性
転職時期:30歳

会社都合で新しい派遣先へ。待っていたのは「適応障害」という運命でした

大学を卒業して、はじめて就職したのが派遣での医療事務です。その後、10年ほど勤めたのですが、過酷な労働環境に耐えられず転職することになったのです。

最初に派遣された病院では、人間関係も悪くなく、忙しいながらも同僚と共に頑張って働いていました。

しかし、8年経ったころ、入札の関係で新しい業者が入ることに。それがきっかけで、新しい派遣先を紹介され、苦楽を共にしてきた同僚とは違う病院で働くことになりました。

病院の規模はそれほど変わらなかったのですが、嫌な予想通り、業務内容は異なりました。コンピュータの操作もまたゼロから覚え直しです。

医療事務は女性が多い職場。以前の病院に比べて独身者が少なく早番・遅番ができる人数が限られてしまい負担が大きかったです。

人間関係はそれほど悪くなかったのですが、退職者や休みをとる人が多く、シフトは苦しかったです。「人手があきらかに足りてない」それでも人員補充はありませんでした。

その後、半年ほどでなんとか新しい仕事にも慣れてきた頃、部署のリーダーに任命されました。

本来は喜ばしいことかもしれません。しかし、その分、責任が重くなりますよね。

人員不足を補うために率先して残業をせねばならず、月に60時間近くなることが多くなりました。気づいたことには、体調不良とストレスで6キロも痩せました。

「辞めたいな、辞めたいな」と思いながら出勤するようになり、とうとう仕事中に嘔吐してしまうほどに。

これまで耐えてがんばってきたものの「もう、このままでは駄目だ」と気持ちも体も限界に達し、心療内科で診察を受けました。

診断結果は「適応障害」。

医師からは「職場を辞めない限り治ることはないでしょう」と言われ、一旦は、診断書を会社に提出し休暇をとりました。

チャンスに飛び込む!知人の紹介で転職へ

そんな時に、以前の職場の知人から「主人が働いている会社で事務員を募集しているのだけど、転職とか考えてない?」とのメールをいただいたんです。

医療事務とは全く関係のない建設会社の事務員でしたが、職場に復帰は考えていなかったので、とりあえず面接を受けさせてもらうことにしました。年齢がちょうど30歳という節目であることも重なったんですよね。

面接では、知人のご主人と社長の奥さんのお2人から、仕事内容やお給料の説明をしてもらいました。

待遇面では、
・自宅から職場への近く通勤時間を短縮できる
・残業もほとんどない
・給料も変わらない
といった好条件。生活への支障もないと判断し、すぐ転職を決意しました。

定年まで働き続けたい!転職が人生を変えてくれました

「働きたい」という思いはあったので、派遣会社を辞職し、次の日からすぐに新しい職場に出勤。職場のみなさんと顔合わせして最初に感じのが、男性も多く在籍しているということ。

今まで女性ばかりの職場で働いていたので、男性社員さんと仕事をするのは緊張したのですが、面接で聞いていた通り、アットホームな職場でみなさん優しかったです。

仕事の内容は今までと全く違うものでしたが、先輩事務員さんが丁寧にゆっくりと教えてくれ、苦になることなく覚えることができました。

その後は、新しい資格の取得、社員旅行やお花見といった季節のイベントなど、仕事のやりがいとしても人間関係としても、出勤するのが楽しくなるほど充実しています。

現在、勤務して5年が経ちましたが、定年まで続けていきたい仕事になりました。

転職して本当によかったと心から思ってます。後悔があるとすれば、心療内科に行かねばならないほど我慢せず、もっと早くに仕事環境を変えておけばよかったということです。

まとめ

適応障害を治療する最も効果的な方法は、環境を変えることです。Iさんの場合、原因がはっきりしていたので、なおさらですね。

それにしても、会社のために、部署のために、部下のために働き続けた結果が適応障害とはなんともやりきれません。

能力が高く、責任感が強いマジメな人は、限界までがんばる心の強い人です。その裏を返せば、辞めたくてもなかなか辞められない苦しみを抱えてしまうのでしょう。

しかし、会社を辞めること、転職をすることは逃げではありません。あなたの能力をもっと社会に役立てられるチャンスなんです。

それでも、辞められない人は、情報収集や自己分析などをしながら方向性を探ってみましょう。

リクナビNEXT

日本最大級の転職求人サイト。転職を成功者の約8割が利用している実績があります。求人数は常時5,000件以上。しかも、その85%は他社にない求人です。求人は全国を網羅し、幅広い職種の求人を多く取り扱っています。年収は400万~500万から700万円の求人もあります。「転職先が見つかるか不安」な30代~40代でも応募できるチャンスが多く、UターンやIターン転職でも威力を発揮します。

求人数 常時5,000件以上
登録者数 5,730,000人
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルートキャリア

また、転職の相談にのってくれる転職エージェントや求人数が豊富な転職サイトを以下ページにまとめました。ぜひ活用してみてくださいね。

参考:転職エージェントランキング

参考:転職求人サイトランキング

 - 転職体験談