おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

介護施設でパワハラ上司がやりたい放題!悩むより転職した方が簡単だった


Nさんは正社員として介護施設に入社。そこではパワハラ上司が業務のすべての権限を握っていて、責任を押しつけられたり、会長の指示を無視したりとやりたい放題でした。そんな環境に耐えられなくなったNさんは転職を決意します。

■Nさん
転職先:介護施設→事務系
性別:男性
転職時期:20代

ワンマン上司に責任までなすりつけられる

「介護業界はこれから必ず必要になる、食いぶちに困らない」

そんな世論から、私は介護施設へ正社員として入社しました。

介護施設の種類としては「特別養護老人ホーム」という24時間体制で入居者の様子を管理していく業務になります。

そこで私は上司からパワハラを受けていました。

というよりも、ほぼ全ての社員が上司からのパワハラを受けており、何度か業務停止寸前までいったこともあります。

仕事は、会長の指示を遂行するというのが基準となっていました。しかし、上司の一方的なオーダーを優先させられ、何かあるとその責任を押し付けられる、というものです。

空調は夏場でも20度設定にし「入居者へ熱中症を起こさせないように」という会長からの指示があっても「電気代がもったいないから使わないように」という上司指示。

それが原因で問題があっても、保健所への事故報告は我々が書くというずさんなものでした。責任を同期社員が負わされ、辞めさせられたこともあります。

私も「このままでは切り捨てられる」という思いが強くなり、転職先を探すようになりました。

悩むより転職した方が簡単でした

転職先を探すにはハローワークやen転職などを活用し、介護からの切り替えも視野に探しました。

奉仕の心も大切ですが、切り捨てられるような職場は嫌!という気持ちが強かったですね。

面接では「何故辞めたのか?」「転職での重視ポイントは何か?」を聞かれることが多かったです。

パワハラの存在を話すことはある種マイナスイメージかと思いましたが、なるべく正確に現場を分かっていただき、状況判断の結果辞めることにした、と伝えることに専念しました。

その結果、「20代での転職は難しくない」と教わっていた通り、すんなりと介護から事務系への転職へ成功。妻子持ちだったので、生活への不安もありましたが、2ヶ月程度で決めることができました。

転職先はチームワークがいい環境で、私自身もかなり明るくなったと思います。

給与も上がりましたし、上司も気さくな方でよく飲みに連れてってくれたり、相談事にも丁寧に乗ってくれたり、いい職場に辿り着くことができました。

この職場で「この会社を盛り立てていこう!」と心から思えるようになれたのは、あの時に転職を決心していたことが大きかったと思っています。

これから転職を考えている方には、難しいことを考えず色々な情報を得て、違う職種や違う現場という選択肢も自分にはある、ということを分かって貰いたいです。

悩んでも変わりはしませんが、決めてから変わるのは意外と早いですよ。

あなたにとってのいい仕事とは、あなた自身が見つけていくことではないでしょうか。

まとめ

家族がいると転職に勇気が必要かもしれません。しかし、転職のリスクよりも、過酷な労働環境に打ちのめされたときの危険性の方が大きいです。

特に20代はやり直しがききます。若さは武器です。逃げることはかっこ悪いと思うかもしれませんが、つぶれる前に新しい環境に移り、キャリアを積み上げる方がよいでしょう。

企業の採用基準として、若さを重視するのが現実です。なぜなら、キャリアがなくても育てることができるからですね。

転職エージェントなら転職に関するアドバイスや企業の情報がもらえるので、転職に失敗するリスクをおさえられますよ。

リクルートエージェント

日本最大の転職エージェント。30万人以上の転職成功実績10万件越えの求人数があり、質、量ともに圧倒的。しかも全求人の90%が非公開求人です。上場企業、有名企業への転職を目指すならチェックしておきたいところ。「管理職や年収をアップさせたい」30代、「キャリアアップを目指したい」20代でも広い間口の中で求人を探せます。また、全国に17か所の拠点がありUターンやIターン転職、地方での転職にも有利です。

求人数 公開求人:約19,000件以上
非公開求人:約110,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約34万人
運営会社 株式会社リクルートキャリア

 - 転職体験談