おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

ゲームプロデューサーへ転職するために知っておきたい3つのこと

ゲームプロデューサー転職
このページでは、ゲームプロデューサーへ転職するために知っておきたいことを「仕事内容」「活躍できる企業」「転職する方法」の3つの観点から紹介します。

ゲームプロデューサーの仕事内容

ゲームを制作するには、現場を管理するゲームディレクターやデザイン・設計をするゲームクリエイター、プログラミングを担当するゲームプログラマーなど、それぞれの役割を持った人達が携わります。

その中でも、ゲームプロデューサーは全体を統括する立ち位置にあります。企画やスケジュール管理、予算管理など、すべての責任を担う重要なポジションです。

ゲームに関する幅広い知識を要するため、ゲームディレクターや現場での経験を生かして、ステップアップするケースが多いです。

そのため、やりがいのある仕事であり、憧れの職種であるともいえます。

現に、ゲームプロデューサーは、世間的に知られるような有名な人もたくさんいます。例えば、マリオの生みの親である宮本茂さんやファイナルファンタジーを手掛けた坂口博信さんは、ゲームをあまりしない人でも名前を聞いたことがあるかもしれません。

なお、ゲームプロデューサーとゲームディレクターの違いはよく比較されます。ゲームプロデューサーは全体を統括する役割で、ゲームディレクターは現場を指揮する監督のような立場であると言えます。開発スタッフに指示を出したり、チームをまとめるのはゲームディレクターになります。

ゲームプロデューサーが活躍している企業

主には、以下のような企業が該当します。

ジャンル 企業
ゲームハード 任天堂、ソニー、マイクロソフト
ゲームソフト スクウェア・エニックス、セガサミー、カプコン、バンダイナムコHD、コナミ、コーエーテクモ、ネクソン
スマホゲーム(ソーシャルゲーム) Google、アップル、ガンホー、ミクシィ、LINE、コロプラ、サイバーエージェント、DeNA

家庭用ゲーム機だけでなく、スマホアプリを利用したソーシャルゲーム、オンラインゲームでも手腕を発揮できます。特に、オンラインゲーム市場は、業界全体での売り上げ拡大が続いており、間口は広くなっているといえます。


引用:ファミ通ゲーム白書 2017

ゲームプロデューサーに転職する方法


転職エージェントを利用して転職するのが一般的です。大手のゲームメーカーや人気のソーシャルゲームを手掛ける会社を目指すなら、登録することは必須です。

なぜなら、高年収、好待遇の優良な求人は、転職エージェントに集まる傾向にあるからです。企業としては、できるだけ希望に沿った人材を求めているので、実績のある転職エージェントを利用します。

また、実績やスキルなど、ゲーム業界に適正があるかどうかを見極めるためにあなたにとっても有利です。未経験からゲームプロデューサー、ゲーム業界への転職を考えている人も、転職エージェントに相談できます。

転職エージェントは、多くの求職者と接しているので、実績や成功事例、失敗事例などのノウハウを持っているんですよね。あなたのいいところを引き出してくれる他、求人の紹介、職務経歴書の添削、面接対策など強い味方になってくれます。

転職エージェントについて、詳しく知りたい方は、「転職エージェントとは?転職を有利にするために知っておきたいこと」も合わせてご覧ください。

このページでは、求人数、登録者数、実績、知名度、専門性、サービス内容といった要素を総合的に判断し、ゲームプロデューサーに強い転職エージェントをまとめました。

登録も利用も無料ですので、まずは情報収集からはじめてみましょう。

【1位】レバテックキャリア

サービスの質の高さは業界トップクラス!年収アップを目指すなら

IT・Web業界に特化した転職専門サービス。業界でも評判がいい質の高いコンサルタントで4,000社以上の転職支援実績があります。ゲーム系プログラマーやディレクターの年収は800万円~1,000万円クラスの求人も多数。職種だけでなく言語別にも求人を探せるため、得意分野で攻めていくことが可能。ゲームプログラマーやゲームプランナーの専用カテゴリ検索もあります。全求人のうち80%が非公開求人

求人数 4,000件以上
エリア 関東・大阪中心
利用料 無料
運営会社 レバレジーズ株式会社

【2位】ワークポート

ソーシャルゲームに強い!全国規模で求人数業界トップクラス

IT・インターネット業界専門の転職エージェント。25万人もの転職相談実績があります。業界に詳しい専門のコンサルタントは、その知識に加えスピード感があると評判。求人数は全国約15,000件と業界トップクラス。ソーシャルゲームやアプリに強く、エンジニア、デザイナー、ディレクターと幅広い職種での求人が揃っていて、楽天やコロプラ(過去実績)などの有名企業も。年収500万~1,000万の求人多数。エンジニアや管理職は年収1,000万円越えの求人もあり。ゲーム業界専門の求人検索あり。

求人数 約15,000件
転職支援実績 10,000件
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社ワークポート

【3位】ギークリー

求人の質の高さは業界屈指

IT・Web・ゲーム業界への転職に強い転職エージェント。2,000件以上の非公開求人が集まっており、リクナビNEXTの紹介求人案件満足度部門では1位を獲得しています。知名度抜群の上場企業の非公開求人は必見。また業界未経験から年収700万円以上のキャリア転職まで幅広い層をカバー。はじめての転職も安心です。ソーシャルゲーム業界に強く、ゲームデザイナーやゲーム開発エンジニア、ゲームディレクターといった「ゲーム」が肩書きにつく求人が豊富。

求人数 非公開求人数2000以上
エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
利用料 無料
運営会社 株式会社GEEKLY

【4位】リクルートエージェント

転職支援実績の2位がIT・Web系。キャリアアップに最適

日本最大の転職エージェント。1977年の創業以来、30万人以上の転職成功実績、10万件越えの求人数があり、質、量ともに圧倒的な強さです。転職支援実績は営業職についで、実は2番目に多いのがIT・Web系の求人です。しかもその90%が非公開求人。リクルートエージェントのバックボーンを活かして、上場企業のWeb担当者から制作会社までここでしか取り扱っていない求人が強み。そうそうたる顔触れは、キャリアップの転職なら登録必須です。

求人数 公開求人:約19,000件以上
非公開求人:約110,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約34万人
運営会社 株式会社リクルートキャリア

DODA

国内2位の求人数。80%~90%は非公開求人

リクルートに次いで国内2位の求人数を誇る転職エージェント。専任のキャリアコンサルタントが、マンツーマンで転職をサポートしてくれます。リクルートとDODAだけでかなりの求人を拾えるため、両者に登録している人は多いです。そして、求人数の80%~90%は非公開求人。DODA限定の大手企業の求人、高年収の求人もあり、他にはない求人を探すのにも有利です。

求人数 約100,000件
うち非公開求人80%~90%
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約297万人
運営会社 株式会社インテリジェンス

まとめ:ゲームプロデューサーに強い転職エージェント

最後に、このページで紹介した転職エージェントをまとめます。

転職エージェント 特徴
レバテックキャリア 求人の80%が非公開求人。他にはない求人情報がほしい
ワークポート 業界トップクラスの求人数。様々な立ち位置での求人を探す
ギークリー ソーシャルゲーム業界を目指す
リクルートエージェント 総合的(求人数、対応エリア)な対応力が高い。地方での転職にも最適
DODA 国内2位の求人数。80%~90%は非公開求人

転職エージェントは、2~3社登録するのが一般的です。なぜなら、取り扱っている求人の良し悪しやキャリアコンサルタントとの相性が異なるからです。複数の転職エージェントを利用することで、転職活動の時間がない中でも、成功確率をグッと上昇させられます。

もしもどこに登録するか迷ったなら、ワークポート レバテックキャリア リクルートエージェントの3つを登録しておくのがベター。業界屈指の質の高いサービスと大手企業や高年収のゲームプロデューサーの求人を網羅できます。

はっきりとした職種ではなく、ざっくりとゲーム業界への転職が気になっているなら、以下ページを参考にしてみてください。

 - ゲーム