おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

30代の女性におすすめの転職エージェント|転職の悩みはプロに相談しよう

30代女性転職
「30代で転職するのは厳しい」

35歳限界説という言葉もあるように、30代になると一気に転職できる間口が狭くなります。これは、実際に転職活動をした人なら、切実に実感できるでしょう。

私も転職エージェントに相談した際、「30代で転職するのはほんとに厳しいよ」と何度も言われました。

しかし、女性であれば、
・経験をいかして、さらなるキャリアアップを目指したい
・子育てが落ち着いてきたから転職したい
・家族を支えるために条件のいい会社に転職したい
などの理由で、30代で転職を考える人は多いです。

これらの人は、転職をあきらめるしかないのでしょうか。実は、前向きに考えるとそうではありません。

30代の女性は、経験を積んでいますし、子どもがいるからこそ歓迎してくれる会社もあるのです。

今回は、転職を成功させるためのアドバイス、おすすめの転職エージェント・転職サイトなど、30代の女性が転職をするために知っておきたいことを紹介します。

悩みがあるなら、転職エージェントに相談することが一番の解決方法です。

30代の女性が転職する理由

転職理由
以下は女性のための転職サイト『とらばーゆ』が、発表した30代の女性が転職する理由です。

1位 スキルアップしたい(35.6%)
2位 給与・昇給など待遇に不満がある(34.5%)
3位 経験の幅を広げたい(33.3%)
4位 休日数、残業、勤務時間に不満がある(24.1%)
5位 仕事にやりがいを感じない(18.0%)
6位 会社や業界の将来に不安がある(15.7%)
7位 他にやりたい職種がある(14.6%)
8位 職場の人間関係に不満がある(11.9%)
9位 仕事内容が自分に合わないと感じた(10.3%)
10位 自分の能力を発揮できない(10.0%)
引用:とらばーゆ

20代の転職理由と比較しても、ほとんど変わりはありません。ただし、2位と3位が入れ替わっていて、キャリアよりも給与を重視していることが分かります。

30代になると会社では中堅選手の扱いになります。それなりの地位があり、プライドや経験を積んできたという自負もあるでしょう。しかし、何年も働いていると「会社に貢献したと思っていたのに給料が全く上がらない」「若手に追い抜かれてくやしい」など評価されないことに、不満をもってしまうことがあります。

また、女性は30代になると結婚や子育てで、キャリアよりもライフスタイルに重点をおく人も少なくありません。それに、お金が必要な時期でもあります。「このままでは生活が不安」と一人暮らしではなんとかなっていた給料も家庭を持ったとたんに心細く思えてくるのです。

4位の休日や残業に不満があるのも、独身のときのように、自分一人が我慢すればいいという環境ではなくなったのが要因でしょう。保育園の送り迎えや家事がありますよね。

このように、30代の女性は、管理職としてさらなるキャリアアップを目指す人か、家庭を中心としたライフスタイルを重視する人にわかれます。

キャリアアップを目指す人なら自ら切り開いていくと思いますが、問題は後者の方。仕事とプライベートの狭間でゆれながら、理想の転職ができるのか不安が大きくなっています。

しかし、そんな人でも転職は可能です。あきらめないで、転職活動に力を入れましょう。

次項からは、悩みを解決しながら、転職を成功させるための方法を紹介します。

30代女性が抱える転職の不安とその解決方法

転職成功

転職が厳しいといわれる理由

そもそも、なぜ30代の女性は転職が厳しいといわれるのでしょうか。その理由は、

・スキルや実務経験が必要
・結婚や妊娠で仕事をやめる可能性が高い

の2つです。会社によって考え方は違いますが、重要なポイントになることは間違いありません。なぜなら、スキルがないなら20代の若手を採用して育てた方が、コストもかからないし、長く働いてくれるからです。

それに、年齢的には管理者になっていく立場。マネジメントや管理能力が問われるため、実務経験がないと難しいのです。会社は、即戦力として活躍してくれることを望んでいます。

また、女性は結婚や妊娠となれば会社を辞めるか休職せざるをえません。そのため、長く働いてほしいという会社の思惑とずれてきてしまいます。

そう考えると、ネガティブな気持ちになるかもしれませんね。しかし、これらを把握しておくことで、どのように書類審査や面接を乗り越えるのかがみえてきます。

未経験で実績もスキルもない!転職できるの?

未経験であれば、転職するのはかなり厳しいです。可能性はゼロではありませんが、苦戦するのは確実です。それでも、転職が成功する人はどのような対策をしているのでしょうか。

まず一つは、「どのように会社に貢献できるのか」を熱意を持って伝えることです。これは30代の転職に限らずですが、「人」を見ているのは確実です。会社に貢献してくれる人材であれば、採用したくなりますよね。

バリバリのキャリアウーマンで、実績を作っている人であれば、年齢など関係なく管理職として呼ばれます。能力や気持ちさえあれば、年齢という垣根を越えることもできます。だから、挑戦するというのは大事なことですよ。

どうしても、実績やスキルがたりていないなら、妥協することも選択肢の一つです。高望みせず「多少きつくても給料をもらえる仕事」「分野は違うけど、資格をいかせる仕事」など、広い視点で求人を探してみましょう。

子持ちでも転職できるのか

子持ちであっても転職はできます。面接では正直に話しましょう。ただし、面接では会社を安心させるようなアピールをしてください。

例えば、「保育園に預けていますが、園長保育が可能ですので、多少の残業は大丈夫です」「実家が近いので、子どもが熱を出したときは両親に預けられます」といった具合。できるだけ働けることを伝えておきます。会社としては「子持ちは絶対ダメ!」といっているわけではなく、具体的にどのような就業時間で働けるのかを知りたいのです。

なお、事前に確認できるのであれば、その会社に子持ちの女性社員がいるか、育休の取得制度があるかといったことをも調べておきましょう。どのくらい子育てに理解があるのかを把握する指標になります。

それらを簡単に知るには、女性専門の転職サイトを利用するのがおすすめです。子育てママ在籍中、産休・育休取得実績あり、残業なし、土日祝休みなど、子持ちの女性にとってうれしい条件での求人検索ができます。

おすすめは、女性のための転職サイト「とらばーゆ」です。とらばーゆは、リクルートが運営する女性のための転職サイト。約5,000件もの求人が集まっており、全国に対応していますよ。

とらばーゆ

女性に特化した転職サイト。多くの転職サービスを手がけるリクルートグループが運営している強みがあり、他にはない求人も集まります。約5,000件の求人は、土日祝休み、残業月10時間以下、産休・育休取得実績ありなど、出産、結婚、仕事とプライベートの両立を目指せる検索ができます。女性の転職への強い味方となってくれるでしょう。

求人数 約5,000件
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社リクルート

まだ現職で転職を悩んでいるのであれば、やめずに育児休暇をとるという選択肢も考えてほしいです。転職することで、必ずしも条件がよくなるとは限りません。給料の不満やちょっとした人間関係であれば、慣れた会社で長く続ける方が、ベストかもしれませんよ。激怒したり、勢いでやめたりするのは、あまりおすすめしません。

それと「子どもを作る予定だし、すぐに育休をとることになる」と転職を躊躇してしまう人もいます。しかし、どうしても転職したいという気持ちが強ければ、本能に従うのが正しいです。先の予定などわかりません。数日で辞める人もいるくらいですから、育休ならまっとうな理由であると思います。

一方、「子どもがいるからこそ、すぐに辞めるリスクはないな」と判断する会社もあるので、やはり、転職エージェントや転職サイトを利用して情報を集めておきましょう。

正社員になれるの?

即戦力になりうる経験やスキルがあれば十分に可能です。会社のどんなところに貢献できるのかを存分にアピールしましょう。

そうでなければ、かなり厳しいのが現実です。それでも、可能性はゼロではありませんので、くじけずに受け続けるしかありません。悩んでいる暇があれば、積極的に行動しましょう。

それと正社員にこだわるのであれば、職種に文句は言ってられません。「営業は嫌だ!」「コールセンターは嫌だ!」と決めつける前に、どんな仕事内容で、給料や残業はどうかという妥協点を探って前向きにとらえていましょう。

営業、販売スタッフ、コンシェルジュ、アドバイザー、ヘルプデスクなどが、30代の女性の求人に多いですよ。事務職もありますが人気があるのでライバルは多くなります。

女の転職@typeは、正社員で成長したい女性のための転職サイト。@typeなどの人気転職サービスを手掛ける老舗のため信頼性は抜群です。

女の転職@type

「正社員で成長したい女性のための転職サイト」がコンセプトの女性専門の転職サイト。@typeやtypeの人材紹介を手がける老舗「キャリアデザインセンター」が運営しており、信頼性は抜群です。正社員でありながらも仕事とプライベートの両立を目指す女性にうれしいサービスが充実。休日120日以上、残業少ない、産育休活用有などの求人検索もあります。ベネッセやサッポロビール、ヤフーなど有名企業の求人も多数(過去実績)。あなたが希望する条件と企業とのマッチングシステムといったうれしい機能も満載です。

求人数 1,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

なお、キャリア転職にや進路に悩みがある人は、転職エージェントを利用するのがベスト。専任のキャリアコンサルタントが、転職の相談にのってくれたり、求人を紹介してくれたりします。

女性におすすめの転職エージェントは、マイナビエージェントとリクルートエージェントです。

両者ともに業界でもトップクラスの転職エージェント。求人数が豊富で、何より実績があります。引き出しが豊富なので、迷ったときは相談してみるとヒントにもなるでしょう。

リクルートエージェント

日本最大の転職エージェント。30万人以上の転職成功実績10万件越えの求人数があり、質、量ともに圧倒的。しかも全求人の90%が非公開求人です。上場企業、有名企業への転職を目指すならチェックしておきたいところ。40代で管理職やキャリアアップを目指したい人でも広い間口の中で求人を探せます。また、全国に17か所の拠点がありUターンやIターン転職、地方での転職にも有利です。

求人数 公開求人:約19,000件以上
非公開求人:約110,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約34万人
運営会社 株式会社リクルートキャリア

マイナビエージェント

40年の歴史を誇る日本有数の人材紹介会社が手がける転職サービス。全国規模で幅広い職種を扱う傍ら、専門サイトにも力をいれており、ITやスマホゲーム関連にも強いです。老舗ということもあり、実績が豊富で大手企業とのパイプも太い。非公開求人は全体の80%をしめ、ここでしかみられない求人もあります。

求人数 20,000件以上
非公開求人80%
エリア 全国(関東、関西中心)
利用料 無料
運営会社 株式会社マイナビ

どうしても正社員になれないのであれば、派遣社員や紹介予定派遣、契約社員も検討する価値がありますよ。結果を出せば、正社員になれる可能性もありますし、時給がいい仕事もたくさんあります。独身なら趣味に没頭したり、資格取得を目指したりしながら派遣社員で働くという生き方もありでしょう。

また、身内や友だち、知人の紹介を頼ってみるのもいいですね。案外、人手不足で困っているところはあるものです。

どうしても仕事が見つからない!

どれだけがんばっても転職できないなら在宅勤務という手もあります。最近、増えているのがインターネットを使っての在宅ワークです。

クラウドワークスやココナラといったサービスを利用して、デザインを作成したり、イラストを描いたり、記事を作成したり、、Webサイトを作ったりといったいろんな仕事をします。実際、これだけで生活している人もいますよ。

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

・知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

30代女性の転職成功体験談

ここでは、30代の女性で見事に転職に成功した人の体験談を掲載します。どのように転職をしたのかが、とても参考になりますよ。

20代、30代、40代で3度の転職を経験!結婚やブランクありでも勢いとタイミングでなんとかなる

月60時間の残業と責任の重圧で適応障害と診断!転職した私が最も後悔していること

産休後にリーダーからのパワハラ!子どものために働き続けた結果

30代女性におすすめの転職サイト

このページで紹介した以外にも女性に強い転職サイト、転職エージェントを以下ページにまとめました。

女性に強い転職サイトランキング

今が20代ならスキルアップを目指して

あなたが、20代もしくは30代前半であれば、とにかくがんばって経験を積んでおきましょう。困難でつらい仕事もあるかもしれません。プレッシャーに押しつぶされそうな仕事もあります。それらを、乗り越えれば必ず30代になってから役立ちます。20代は失敗してもまだ許される時期。チャレンジして、実績をつくってくださいね。

女性が20代で転職するために知っておきたいこと

関連記事

【年齢別】女性が転職で後悔しないために知っておきたいこと

 - 転職 女性