おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

転職前にWeb制作のスキルアップをするための効率的な3つの方法

パワーアップ
これまで鍛えてきたスキルをパワーアップさせたり、新しいスキルを身につけたりと転職前に学んでおきたいという気持ちもあるでしょう。

Web制作のスキルをアップさせるには、大きく3つの方法に分かれます。

・独学
・スクール
・実践

それぞれにメリットやデメリットがあります。現在の状況を踏まえながら、効率的に身につけるには、どの方法がいいのかを紹介します。

独学

本やレッスン動画といった教材を利用し独学で学びます。

メリット

好きな時間に好きなだけ勉強ができます。本はもちろん、インターネット上にはHTMLやCSS、WordPressなどが学べるサイトがたくさんあります。Google検索することで、たいていのヒントは見つかるため独学でも十分な勉強ができます。

また、自分のブログやSNSを運用してみるのもいいでしょう。

デメリット

行き詰まったときに、誰にも相談できないことで、いつまでたっても理解できない&モチベーションが下がる可能性があります。本を買ってみたものの、途中で挫折してしまうことも少なくないです。

初心者であれば、そもそも何を、どうやって勉強してよいかも分からないかもしれません。

スクール

専門学校やオンラインスクールで学びます。

メリット

専門家に直接指導を受けられるため、苦手なところや深く知りたいことも質問できます。「何を勉強したらいいか分からない」といった初心者もレベルに応じたカリキュラムが用意されていて、基本から学ぶことができます。

現在、このようなスクールは、サービスが多様になっています。マンツーマンレッスンや時間を選ばないオンラインレッスン、WordPressやPHPなどに特化したコースなど、選択肢が豊富ですよ。

デメリット

お金がかかります。それと、内容が型にはまりすぎていて、実践で役に立たないということもあるでしょう。不安な場合は、無料体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

実践

現在、すでにIT・Web業界に属しているなら現職、そうでなければバイトや早く転職先を見つけるといった現場での「実践」で学びます。

メリット

実際に働くのは現場ですから、「実践」で学ぶことは本質であるといえます。クライアントの要望や納期、予算など責任の中で揉まれることは大きいです。また、周りにプロ人がたくさんいるため、刺激にもなるし、学ぶことも多いです。

バイトで通っていたら、契約社員や正社員にステップアップすることもあります。

独立するかサラリーマンになるか迷っている人も、飛び込んでみることで、ヒントになるかもしれません。

デメリット

現職があれば、バイトとはいえ他の会社に属することは難しい場合があるでしょう。勢いで転職するにしても、家族持ちなら覚悟も必要です。

どの方法が一番いいの?

メリット、デメリットを考えるとどれも一長一短であるといえます。

しかし、一番いい方法はどれかと聞かれると「実践」と答えます。

一人でやるとの、クライアントや他のスタッフに揉まれながらやるのとでは、実践力がまるで違いますし、本当に必要なスキルが学べることも多いです。当然、伸びるスピードも加速しますよね。

「Web業界で働きたい!御社で働きたい!」という気持ちがあるなら、とにかく早く、業界に飛び込むことをおすすめします。

 - 転職活動