おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

転職エージェントとの面談に最適な服装

転職エージェント服装
「服装なんてなんでもいいんじゃないの」

転職活動の第一歩は、転職エージェントとの面談です。しかし、実際に応募するのは、その先にいる企業のため、仲介役である転職エージェントとの面談は、神経質に考えられないかもしれません。

実際にジーンズや”他の用事のついで”のような普段着で行く人もいます。

確かに決まりなどないため、その人の自由かもしれませんが、私はおすすめしません。

それではどのような服装がいいのでしょうか。

結論をいうと、男性ならスーツにネクタイ、女性もスーツスタイルが最も適しています。

スーツが最適な理由

理由を一言でいうと「無難」だからです。

転職エージェントは、あなたのことをよく見ています。能力や経歴はもちろんですが、話し方や服装といった社会人としてのふるまいもです。

なぜなら、紹介する企業もあなたのことも大切なお客様だと考えられているからです。

よれよれの服装や場をわきまえないファッションだと、「この人を企業に紹介して大丈夫なのか」と不安になってしまいますよね。

もちろん、クールビズやカジュアルな服装も増えてきたので、清潔な服装であれば問題ないかもしれません。クリエイティブな職種であれば当たり前になってきています。

ただし、スーツにネクタイは、まだまだ王道です。

そのため、誰がどう見ても違和感のない、無難なスーツがおすすめです。

スーツは堅苦しくない?

そういう場ですから何の問題もありません。第一印象で、真面目で誠実そうな人だと感じてもらえれば、むしろ好印象です。

どうしてもパットしないという場合は、ネクタイやスーツのシルエット、時計など、ワンポイントで工夫してみましょう。

現職があるならスーツが楽

私も実際に転職エージェントの面談に行ったことがあります。現職があるため、定時で会社を後にし、スーツ姿のまま向かいました。

おそらく、現職で忙しく、平日に休みがとれない人は概ねそういうパターンでしょう。

着替える時間がもったいないですが、スーツならそのまま向かうことができますよね(職種にもよるかもしれませんが)。

そういう面でもスーツの方が楽なのです。

もちろん、面談は、服装だけではないので、はじめての人や不慣れな人は転職エージェントの面談を120%の力で成功させる方法も参考にしてみてください。

 - 転職エージェント 選び方