おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

私が内定をもらえなかった2つの失敗!やってみて分かった転職の難しさ


「給与アップや人間関係の問題を解消するには自分がスキルアップするしかない!」。そう考えたAさんは、若くしてスキルアップのための転職活動をはじめます。しかし、現実は厳しくなかなか転職先が見つかりませんでした。

■Aさん
転職先:医療業界→資格取得支援制度のある同業種
性別:女性
転職時期:25歳

転職できなかった2つの失敗

医療業界に就職して3年目の25歳の頃、スキルアップを目的に転職を考えました。人間関係や給与面での問題もありましたが、スキルアップすることで、おのずと問題を解消できるのではと考えたのです。なので、勤務体系は重視せず、仕事内容に注目して転職先を選択しました。

情報収集には、クリエアナブキという転職エージェントを利用しました。履歴書や職務経歴書を送って、私に合った求人をいくつかピックアップしてもらったんです。

需要の多い業界のため「すぐに決まる」と楽観視していたんですよね。ところが、現実は厳しい。なかなか決まることができませんでした。

その理由は二つ。

一つは、実務経験の年数。転職先が求める条件として、5年以上の経験をあげているところが多く、その応募条件にも当てはまらなかったんです。

もう一つは転職をなめていたこと。

医療業界という専門職、それに25歳という年齢から、とくに転職をあせっていたわけではありません。早めに転職活動はするけれど、「いいところがあったら転職しよう」と軽い感覚で動いていたんですよね。

それに転職サイトには、転職者の声がたくさん出ていますよね。その声を見ていると「転職って意外にも簡単なのかな」と思っていた時点で負けていました。必死で転職活動をしている人からしたら、相当お気楽でした・・・。

転職エージェントのおかげで納得のいく転職ができた

それでも、転職エージェントの担当者(キャリアコンサルタント)は、私に合う求人を探してくれ、最終的には5件の求人を検討。自分に一番合いそうな求人を選び、運よく内定をいただきました。

そこを選んだいちばんのポイントは、資格取得支援制度があるということでした。

この制度を利用すれば、もっとスキルアップを狙うことができますよね。資格を取得できれば「結果的に収入のアップにつながる」と考えたのです。

今はその医療機関に転職し、日々の業務をこなしながら、資格取得を目指して奮闘しています。

転職活動に時間がかかってしまったのですが、その分「よく吟味して選ぶことができた」と前向きにとらえています。そのため自分の選択に後悔はありません。むしろ、納得いく職場に転職できてよかったと思っています。

転職を成功させるには努力が必要

転職は、容易ではないということが分かりました。内定をもらうために履歴書や職務経歴書をで何度も書き直す必要もありますし、面接というハードルもあります。決して「簡単」という一言ではなく、努力が必要なんだということが実感できました。

資格がとれたら、キャリアアップのための転職を考えています。次はこの反省をいかして、最初から全力で転職活動に取り組みたいと考えています。

まとめ

転職サイトを見ると何十万件の求人が登録されていて、日々、更新されています。「こんなに求人があるならどこかに受かるでしょ」と安易に思うのも無理はありません。

しかし、条件のいい求人は皆が狙ってます。あなたがいいと思った求人は、他の誰かもいいと思っていることを考えておきましょう。そのため内定枠の争いは熾烈です。

だから努力するしかありません。職務経歴書の作成、面接対策などやることはたくさんあるんです。

それをサポートしてくれるのが、転職エージェントです。転職に関わるあらゆる相談ができます。

Aさんもはじめは安易に考えていたものの、キャリアコンサルタントのおかげでいい求人に巡り会えています。

転職エージェントは、求人を出す側の紹介料で成り立っているため、利用は無料です。「転職が不安な人」「キャリアを見つけられない人」は利用してみる価値がありますよ。

 - 転職体験談