おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

看護師の単発バイトに強いおすすめ求人サイト【東京、大阪、神戸、名古屋など全国対応】

看護師の単発バイト
看護師の一般的な雇用形態は、2交替制(日勤、夜勤)、3交替制(日勤、準夜勤、深夜勤)です。日勤だけでなく就業時間の長い夜勤もあり、どうしても不規則な生活になってしまいます。

そのため、看護師の資格を持っていながらも、「子育てで時間がない」や「常勤のストレスがつらい」といった事情で、満足に働けない人も多いです。また、プライベートを重視した働き方をしたいという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、一日単位でも働ける単発バイトです。短い時間でも働ける、高時給、ブランクを空くのを避けられるなどのメリットがあり、人気があります。

看護師の単発バイトの3つの選び方

看護師の単発バイトは、主に以下の3つのパターンがあります。

・病院や老人ホーム
・ツアーナース
・救護待機

1つは、病院や老人ホームに短期で入って、医師の補助や老人のケアをします。駅や自宅からの通いさすさで選ぶならこちらです。夜勤や急募の場合は、一日で30,000円もの高給がもらえる仕事もありますよ。

2つ目は、小中学校の修学旅行や企業の慰安旅行に添乗するツアーナースです。生徒の健康管理やケガや病気の応急処置などが主な仕事。宿泊するため、家を離れることになりますが、生徒との思い出や仕事環境の変化など、病院勤務とは違った向き合い方ができます。

3つ目は、ライブイベントやスポーツ大会などの救護待機です。基本は待機ですが、何かあったときには症状の把握や救急隊への申し送りといった仕事をします。東京や大阪といった都会に仕事が集中しますし、日程も決められていて時間の融通はききずらいです。反面、土日祝でも働けるのと、イベントという職場柄、人気があります。

このように看護師の単発バイトにはニーズがあり、様々な仕事、勤務形態があります。

私の祖母は、60代〜70代のころに看護師として中学生の修学旅行に毎年同行してました。「おばちゃん、おばちゃん」と慕われることにやりがいを感じていたようです。高齢でも経験をいかして働けることも単発バイトの魅力でしょう。

ただし、慣れない環境でも、突発的な事故や病気にあわてず、落ち着いて対処できるスキルが求められます。看護師としての経験が浅いと、働くことが難しい場合もあります。

とはいえ、最近では看護師不足といわれており、雇用形態が柔軟です。前日に急募がかかることがあったり、一日30,000円以上の高時給で生活の足しになったり、決して働きにくい環境ではありません。

厚生労働省の発表によると、看護師や准看護師の免許を持っているにも関わらず働いていない潜在看護師は70万人以上ともいわれています。時間的な問題で働けないのであれば、単発バイトはかなりおすすめです。

なお、単発バイトの探し方は、求人サイトを使うのが一般的です。ハローワークでの取り扱いはありません。ですが、求人サイトといっても全国に1万社以上ありどこを利用していいかわからないというのが本望でしょう。

次項では、単発バイトに強いおすすめの求人サイトを紹介します。

看護師の単発バイト・派遣におすすめの求人サイト


当サイトでは、10社以上の看護師系求人サイト、30社以上の転職サイトを取り扱っています。その中でも、看護師の単発バイト・派遣にすこぶる強い求人サイトを1社あげるとすると「MCナースネット」をおすすめします。

看護師系の求人サイトは、転職支援金や求人数の多さなどをうりにするところがほとんどです。その中でもMCナースネットは、単発バイトの求人の取り扱いに積極的なんですよね。

ツアーナースの特集やカレンダーから探せる単発バイトの検索、週3日の健診特集など、単発の求人が1,000件以上と豊富です。

実際に運営会社の株式会社メディカル・コンシェルジュの方にも伺ったところ「弊社の最も得意としているのは単発の求人です」と猛烈にアピールしてくれました笑。

医療従事者の登録会員数は10万人を突破し、利用者満足度は95%を達成していて信頼性も抜群。


東京だけでなく、北海道、大阪、名古屋、神戸など全国の都道府県に対応しています。今、単発バイトの求人検索をしたところ620件もヒットしました。

MCナースネットは、医療機関からの紹介料で運営しているため、登録・利用は無料です。単発の求人は人気があり、入れ替わりも激しいため、まずは求人を探すことからはじめてみてはいかがでしょうか。