おすすめの転職サイトを徹底比較!あなたに合った転職サイトが見つかります!

転職エージェントの比較|転職を成功させるパートナーはここだ!

転職エージェント比較
全国に1万社以上あるといわれる転職エージェント。

転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを選ぶことが必要です。

このページでは、30社以上の転職サイトと提携する当サイトが、ほんとうにおすすめできる転職エージェントを比較しました。

加えて、求人数、対応エリア、サービス内容など転職エージェントを選ぶときのポイントなども紹介します!

転職エージェントとは

転職相談 面接対策 年収交渉 求人の紹介 内定後のフォロー 職務経歴書の添削
通常の転職サイトと決定的に違うのは、専属のキャリアコンサルタントがつくことです。

キャリアコンサルタントと面談をすることで、あなたに合った求人の紹介、面接対策、職務経歴書の添削など、転職を有利にすすめるためのアドバイスをしてくれます。

そのため、
・キャリアアップをしたい
・はじめての転職で自信がもてない
・転職はしたいけど何をしたいかわからない
といった人は、利用価値がものすごく高いです。私も利用したことがありますが、希望条件さえ伝えておけば、それにマッチした求人を紹介してくれるので、ものすごく楽なんですよね。

特に、キャリアアップを考えている人は必須。条件がいい求人や大企業の求人は転職エージェントに集まっています。

なぜなら、企業側としては、転職エージェントを利用することで、キャリアを正確に把握し、的外れのない人材を確保することができるからです。

なお、転職エージェントは、企業側の紹介料で運営されているため、求職者(あなた)の登録・利用料は無料です。積極的に活用しないと損ですよ。

参考:転職エージェントとは?転職を有利にするために知っておきたいこと

転職エージェントを選ぶときのポイント

求人数 非公開求人 全国対応 キャリアコンサルタント

求人数と非公開求人

登録したものの「紹介してくれる求人が全然ない!」のでは、話になりません。求人が多くあるかどうかは最も重要なポイントになります。

それに希望条件が細かくなるほど、それにマッチした求人が少なくなるので求人は多く取り扱っているほうがいいのです。

なお、転職エージェントのWebサイトを見ると、いくつかの求人が紹介されていますよね。あれは、全求人のほんの一部であることを覚えておきましょう。

なぜなら、転職エージェントの強みは、非公開求人にあるからです。

非公開求人とは、表には公開されていない求人のこと。つまり、誰もが閲覧できない求人のことです。これは、「極秘で採用をすすめたい」「いい人材をスカウトしたい」という企業側の思惑があります。

参考:非公開求人の表と裏!真意を把握して転職に役立てよう!

全求人のおよそ70%~80%が、非公開求人であることが多いとされています。その転職エージェントにしかない、独占求人もありますよ。

転職エージェントは信頼や実績のうえで成り立っていますから、誰もが知っている大手や上場企業、老舗、専門性の高い転職エージェントを選んでおくのが無難です。そのようなところに、質の高い求人が多く集まります。

キャリアコンサルタントの質

転職を成功させるには、キャリアコンサルタントとの付き合い方も大きなポイントです。面談からはじまり、求人の紹介、面接対策、面接のスケジュール調整、年収の交渉、内定後のフォローまで転職に関わるすべてのことをサポートしてくれます。

しかし、キャリアコンサルタントの人数が少ない転職エージェントは、一人が抱えている担当が、多くなっていることも少なくありません。そのため、「レスポンスが遅い」「相談できる時間が短い」など対応が隅々までいきわたらないことがあるのです。

できるだけ人数が多く、実績がある大手の転職エージェントを利用した方がいいといえます。

また、人によっては合わないこともあります。その時は、担当を変えてもらうか、女性なら女性の担当者がいいという希望を最初から伝えておくのがいいでしょう。

対応エリア

すべての転職エージェントが全国エリアに対応しているとは限りません。東京や大阪といった都心部のみの求人しか取り扱っていないところもあります。自分がどのエリアで働きたいかを考慮しておきましょう。

全国エリア対応なら、Uターン転職やIターン転職としても利用価値が高いですよね。反対に、地方から都会を目指すにもいいでしょう。全国に支店や相談窓口がある転職エージェントもありますよ。

おすすめの転職エージェントを比較!

日本最大の転職エージェント

リクルートエージェント

1977年の創業以来、30万人以上の転職成功実績、10万件越えの求人数があり、質、量ともに圧倒的な強さです。また、全国を網羅しているため、UターンやIターンでの転職にも期待大。転職を検討するなら登録必須の転職エージェントです。

こんな人におすすめ!

・多くの求人を検討したい
・いろいろな職種で検討している
・UターンやIターンなど全国規模で探したい

求人数 公開求人:約19,000件以上
非公開求人:約110,000件以上
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約34万人
運営会社 株式会社リクルートキャリア

40年間、日本の人材紹介市場を支えてきた信頼と実績

マイナビエージェント

40年の歴史を誇る日本有数の人材紹介会社が手がける転職サービス。就職情報サイトとして有名な「マイナビ」を運営しており、リクルートやDODAに迫る勢いで、そのブランド力もトップクラスです。そのため、企業側からの認知度、信頼性が高く、よい求人が集まりやすいという強みがあります。

img180_001

こんな人におすすめ!

・質の高い独占求人に応募したい
・女性の転職にも強い
・IT系の求人を探している

求人数 20,000件以上
非公開求人80%
エリア 全国(関東、関西中心)
利用料 無料
運営会社 株式会社マイナビ

グロバールに活躍するあなたを応援

JAC Recruitment

東証一部上場、売上規模は業界3位という信頼度抜群の転職エージェントです。元々は、外資系のため、海外転職や女性管理職への雇用にも理解があります。グローバル企業としてのノウハウを持つ400名ものコンサルタントが、あなたのキャリアを引き出してくれるでしょう。

こんな人におすすめ!

・丁寧なキャリアコンサルタントの対応に期待したい
・外資系への転職、海外転職
・女性の管理職を目指す
・関西での転職

求人数 70%が非公開求人
エリア 全国(関西に強い)
利用料 無料
登録者数 年間約5万人
運営会社 株式会社ジェイエイ シーリクルートメント

国内2位のボリュームと質

DODA

リクルートに次いで国内2位の求人数を誇る転職エージェント。専任のキャリアコンサルタントが、マンツーマンで転職をサポートしてくれます。リクルートとDODAだけでかなりの求人を拾えるため、両者に登録している人は多いです。

こんな人におすすめ!

・多くの求人を検討したい
・非公開求人に期待したい
・転職フェアなどのイベントに参加したい

求人数 約100,000件
うち非公開求人80%~90%
エリア 全国
利用料 無料
登録者数 約297万人
運営会社 株式会社インテリジェンス

技術職の転職エージェント

デザイナーやエンジニアといった技術職は、専門分野を取り扱う転職エージェントの方がおすすめです。専門分野ならではの、スキルや仕事内容を理解してもらえるので、相談がしやすいですよ。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントにもいくつかのデメリットがあります。それは面談と求人の応募に関してです。これらも把握したうえで、利用すると転職活動の無駄をはぶくことができますよ。

面談は電話や土日祝に対応してもらえるか相談しよう

まず、転職エージェントに登録してはじめにすることは、キャリアコンサルタントとの面談です。あなたの希望条件やスキルを把握してもらうためにも必須です。しかし、忙しい人はなかなか面談の機会を設けるのが難しいかもしれません。

そんな人は、電話面談や夜間、土日祝でも面談に応じてくれる転職エージェントがあります。私が利用したときも、昼休みの電話面談からはじまり、仕事終わりで夜19時からの面談にも応じてくれましたよ。柔軟に対応してくれるので、一度相談してみましょう。

参考:転職エージェントの面談を120%の力で成功させる方法

的を絞った求人の応募と割り切ろう

転職エージェントの求人に応募するには、キャリアコンサルタントからの紹介が必要です。転職サイトのように、気になった求人に自分からどんどん応募できるわけではありません。

なぜなら、企業の求める人材とあなたをよりマッチングすることが目的だからです。人気企業の求人ともなると、膨大な数の応募があるため、採用担当者がその一つ一つを見極めることが困難になりますよね。だから、転職エージェントを利用しているのです。

そのため、転職エージェントの求人の応募は的を絞った応募と割り切りましょう。これは、無駄な応募を避けるために、あなたにとっても大きなプラスになります。履歴書を何枚も作るのは大変ですよね。

もちろん、ガンガン攻めていきたい人は、転職サイトを利用してもいいですし、使い分けをするのがポイント。転職を考えたら、複数の転職サイト、転職エージェントに登録して情報収集するのが一般的です。

転職サイトについては「転職求人サイトランキング」も参考にしてみてくださいね。

 - 転職エージェント おすすめランキング